ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 中国地方  > 
  4. 島根県  > 
  5. 津和野町  > 
  6. 旅行券・チケット  > 
  7. 体験チケット  > 
  8. その他体験チケット  > 
  9. 【体験チケット】津和野町の今昔を巡るサイクリングツアー

お礼品ID:1326957

【体験チケット】津和野町の今昔を巡るサイクリングツアー
【体験チケット】津和野町の今昔を巡るサイクリングツアー
【体験チケット】津和野町の今昔を巡るサイクリングツアー
【体験チケット】津和野町の今昔を巡るサイクリングツアー

【体験チケット】津和野町の今昔を巡るサイクリングツアー

島根県津和野町

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

「津和野百景図」を元に昔と今の津和野町を見比べながら、ガイドと自転車で町を巡るツアーチケットです。

0.0
0
寄付金額14,000円
お礼品発送予定時期
お申込みから1週間程度でチケットをお届け
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

150年前と今を比較しながら、自然も満喫できるツアー~Keep the time~

津和野町には、日本遺産にも登録されている幕末から明治の頃の景色や文化を生き生きと描いた100枚もの絵図「津和野百景図」が現存しています。その絵図を紐解きながら、150年前のまち並みと令和の今とを比較しつつ、昔からあった知る人ぞ知る滝や屋久島にも負けない(!?)大杉を見に行ったり……ガイドと一緒に自転車で巡る3時間のサイクリングツアーのチケットです。

「山陰の小京都」と呼ばれ、多くの観光客が訪れる津和野。ほとんどの人が、お堀の鯉や稲成神社を見て帰っていきますが、実は、鎌倉時代に建立された神社があったり、美しい棚田が広がっているなど、ガイドブックには載っていない奥深さがあります。
そんな津和野の情緒豊かな風景と、歴史や文化を一度に体感できる「Keep the Time」(時間を保存する)と題したツアーに参加してみませんか?

●ツアーの流れ
集合場所は、JR津和野駅向かいにある「日本遺産の壁」の前。
自己紹介ののち、電動自転車の乗り方をマスターしてから出発です。

〈スポット1〉
津和野町の観光名所「殿町通り」や「弥栄(やさか)神社」などへ。
日本遺産「津和野百景図」とその背景にあるストーリーを紐解きます。

〈スポット2〉
町の中心を離れ、「鳴滝」や「中座」(棚田)などへ。
大自然に包まれながら、ここでも百景図ゆかりの情景や秘話をご紹介します。

〈スポット3〉
さらに津和野町郊外へ。
津和野最古の神社「津和野神社」や、田んぼと山々が広がるガイドお気に入りのスポットへお連れいたします。

〈スポット4〉
いよいよツアーのハイライト。行き先は当日のお楽しみに! 息を呑む圧巻の光景をどうぞご期待ください。
「Keep the Time」(時間を保存する)というツアー名に込められた津和野町の歴史の歩みと、それを継承し続ける人々の熱い想いをご体感ください。

JR津和野駅前まで戻りツアー終了、解散です。

※「津和野百景図」ゆかりの地へは、概ね15箇所程度回る予定です。

●スケジュール
※天候等の事情により一部予告なく予定を変更する可能性もございます。ご了承ください。
13:00 集合・自己紹介・電動自転車講習
13:15 ツアースタート
16:00 集合場所に戻り、解散

●ツアー詳細
集合/解散場所:JR津和野駅 駅前ポケットパーク
アクセス:JR津和野駅前から徒歩30秒
日本遺産「津和野今昔~百景図を歩く~」と書かれた壁の前で、自転車とガイドが待機しております。

所要時間:3時間
催行人数:2~5名

参加者条件:身長 150cm以上
※150cmを下回る身長の場合はご相談ください。小さめの自転車を確認いたします。

■生産者の声
津和野町は、観光地として年間100万人ほどの観光客が訪れますが、お堀に鯉が泳ぐ「殿町通り」や、太皷谷稲成神社などの観光スポットだけを見て満足してしまう人々が多いのも事実です。津和野は歴史・文化の色濃い場所でありながら、自然にも包まれた緑豊かな町。日帰りでは味わい尽くせない魅力に溢れています。
そこで、日本遺産にも登録されている「津和野百景図」を元に、ガイドと一緒に自転車で町を巡り、「観光スポット」にはない楽しみ方、町ののどかさ、自然や自然の恵みを存分に体感できるこちらのサイクリングツアーが誕生しました。
歴史的情緒と自然が混在する津和野町をこよなく愛した先人たちの熱い想いを現代に受け継ぐ「Keep the Time」(時間を保存する)ツアーへのご参加を、心よりお待ち申し上げます。

■お礼品の内容について
・津和野町の今昔を巡るサイクリングツアーチケット[1枚]
  サービス提供地:島根県津和野町
  有効期限:発行後から1年


■注意事項/その他
・寄付お申し込み後チケットを送付いたします。
・ご利用の際は、事前に必ずお電話・メールにて直接ご予約ください。
・チケットは必ずお持ちください。ご持参なしの場合、事由に関わらずサービスのご提供が出来ません。(規定の料金をご請求させて頂きます。)
・チケットの有効期限は発行後1年です。期間内にご予約ください。

●ご参加に際して
・小雨時はレインポンチョを着て催行いたします。
・安全のため、ツアー中はガイドの判断・指示に必ず従ってください。

●以下の場合は日程のご変更をお願いさせていただく可能性がございます。ご了承ください。
・新型コロナウイルス感染症拡大等の理由で国から緊急事態宣言及びそれに準じる措置等が発令され、町全体が外部からの受け入れを中止せざるを得ない場合
・ツアー開始2日前の21時までに最小催行人数に達しない場合(その場合メール等にてご連絡します。)
・悪天候やその他不測の事態により、ツアーの催行が難しい場合

●お申込者様都合による予約変更については2日前迄となります。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 ウインズ津和野町観光協会旅行センター
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

島根県津和野町のご紹介

  1. 全国
  2. 島根県
  3. 津和野町

津和野町について

島根県西部に位置する津和野町は「山陰の小京都」とも呼ばれる歴史ある町です。

江戸時代から脈々と受け継がれてきた文化と、日本での有数の水質を誇る高津川や中国山地の山々からの恵みを受け、歴史と自然が交わる日本の原風景をいまに伝えています。町内にあるJR津和野駅は「SLやまぐち号」の終着駅として、多くのSLファンを出迎えています。

【150年前の風景に、今が見える】

町に残る江戸時代からの情景が現在まで受け継がれており、町に根付く文化とともに人々の生活に根付いていおり、幕末の情景を描いた図画「津和野百景図」に描かれた情景が、現在でも対比することが可能となっています。

この町に残る伝統や物語が一つのストーリーとして文化庁が認定する日本遺産に「津和野今昔~百景図を歩く~」として選ばれました。

【町を走るSL】

JR新山口駅を出発駅として、JR津和野駅まで運行するSLやまぐち号。
全長約95kmにわたる鉄道路線を古めかしい蒸気機関車が運行しています。

市街地を抜け山間部に入ると、どこか懐かしい田園風景の中を力強い汽笛の音とともに駆け抜けていくSLは、沿線に多くのファンが駆けつけるなど、多くの方を楽しませてくれています。

路線を走る車両は、その優雅なたたずまいから「貴婦人」の愛称で親しまれるC57型車両と、「デゴイチ」の愛称で親しまれるD51型車両で運行されており、車両がけん引する客車も昭和レトロな雰囲気となっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 産業の振興に関する事業

  2. 自然環境の保全に関する事業

  3. 医療又は福祉の充実に関する事業

  4. 観光の振興に関する事業

  5. 文化の振興に関する事業

  6. 教育又は人づくりの充実に関する事業

  7. その他町長が別に定める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ