ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 東北地方  > 
  4. 福島県  > 
  5. 南相馬市  > 
  6. 装飾品・工芸品  > 
  7. 洋服  > 
  8. その他洋服  > 
  9. 南相馬市 マンホールTシャツ 白 Sサイズ

お礼品ID:1321971

南相馬市 マンホールTシャツ 白 Sサイズ
南相馬市 マンホールTシャツ 白 Sサイズ
南相馬市 マンホールTシャツ 白 Sサイズ
南相馬市 マンホールTシャツ 白 Sサイズ

南相馬市 マンホールTシャツ 白 Sサイズ

福島県南相馬市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象外

日本全国デザインマンホールをモチーフとしたアパレルブランド!

0.0
0
寄付金額14,000円
お礼品発送予定時期
2022/08/25以降、お申し込み後2~3週間程度で順次発送予定
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

南相馬市マンホールデザイン『東北・福島県』
南相馬市小高区の伝説「大悲山大蛇物語」がモチーフ。
大蛇の化身と琵琶法師の「玉都(たまいち)」が描かれています。

大蛇が描かれた迫力のあるデザイン。
全体的に渋めの配色でオシャレでクールな印象のTシャツ。

■生産者の声
「日本全国デザインマンホールをモチーフとしたアパレルブランド」
日本が誇るマンホール。海外の国と比較しても地方自治体ごとに特色があり、その市や町を道路からPRをしています。
その自治体の取り組みやデザイン性の高さに感銘を受け、マンホールを通して地域を盛り上げたいという想いから、デザインマンホールをモチーフとしたアパレルブランドを立ち上げました!
マンホールのデザインは、各地方自治体がその権利を持っているところがほとんどです。私たち「ジャパンアンダーグラウンド」は日本中を巡り、その中で実際にオシャレなマンホールを取材し市役所や水道局にマンホールデザインの使用許可を交渉しています。そしてその模様をSNSで発信しています。

■お礼品の内容について
・南相馬市 マンホールTシャツ 白[Sサイズ×1着]
  製造地:京都府京都市


■原材料・成分
素材 コットン100%

■注意事項/その他
※サイズ寸法は製品画像欄に記載してあります。そちらをご覧になった上でお申し込みをお願い致します。

着用モデル : 女性モデル 165cm (Mサイズ)

・Sサイズ
身丈 66cm、身巾 49cm、肩巾 44cm、袖丈 19cm

【お取り扱い上のご注意】
・ 洗濯の際は蛍光漂白剤が入っていない洗剤をご使用ください。
・ 濃色は白色や淡色のものと分けて洗ってください。
・ 濡れたまま放置しないでください。
・ アイロンの際は当て布を使用してください。
・ プリント部分にはもみ洗いは避け直接アイロンをあてないでください。
・ 乾燥機のご使用はプリント部分の劣化を早める恐れがございます。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 JAPAN UNDERGROUND(南相馬市)
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

福島県南相馬市からのおすすめお礼品

福島県南相馬市のご紹介

  1. 全国
  2. 福島県
  3. 南相馬市

南相馬市は、平成18年1月1日、旧小高町、旧鹿島町、旧原町市の1市2町が合併して誕生しました。南相馬市の位置は、福島県浜通りの北部で太平洋に面し、面積は398.58平方kmです。東京からの距離は292kmで、いわき市と宮城県仙台市のほぼ中間にあります。

毎年7月の最終土曜日から月曜日の3日間、一千有余年の歴史を経て、今なおいきづく伝統の祭り「相馬野馬追」が開催されます。相馬氏の祖といわれている平将門が下総国(千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立てて軍事訓練を行ったのが始まりと伝えられ、甲冑に身を固めた500余騎の騎馬武者が腰に太刀、背に旗指物をつけて疾走する豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げます。

南相馬市は、東日本大震災により多くの尊い命を失い、さらに東京電力福島第一原子力発電所事故による未曾有の災害を経験しましたが、現在では、生活インフラの整備も着々と進み、居住制限区域及び避難指示解除準備区域の避難指示が平成28年7月に解除となり復興が目に見えて進んできている状況です。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 相馬野馬追に関する事業

  2. 子どもの教育など次世代育成に関する事業

  3. 小高区など震災からの復興・復旧に関する事業

  4. 協働のまちづくりに関する事業

  5. 協働のまちづくりに関する事業(あすびと福島)

  6. その他市長が必要と認める事業

  7. その他市長が必要と認める事業(新型コロナウイルス対策支援)

  8. その他市長が必要と認める事業(令和4年福島県沖地震)

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ