ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 中国地方  > 
  4. 島根県  > 
  5. 津和野町  > 
  6. 花・観葉植物  > 
  7.  > 
  8. その他花  > 
  9. シクラメン<色お任せ/5寸鉢1個>【12月上旬より発送予定】

お礼品ID:1295002

シクラメン<色お任せ/5寸鉢1個>【12月上旬より発送予定】
シクラメン<色お任せ/5寸鉢1個>【12月上旬より発送予定】
シクラメン<色お任せ/5寸鉢1個>【12月上旬より発送予定】
シクラメン<色お任せ/5寸鉢1個>【12月上旬より発送予定】

シクラメン<色お任せ/5寸鉢1個>【12月上旬より発送予定】

島根県津和野町

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

花農家が丹精込めて育てたシクラメン5寸鉢(直径15cm)を直送でお届けします。色はお任せとなります。

0.0
0
寄付金額15,000円
お礼品発送予定時期
2022-12-12より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

花の少ない冬に多くの花を咲かせてくれるシクラメン。秋ごろから翌年の春まで次から次へと咲き続けてくれるため、長く鑑賞できるだけでなく、家族の絆が深まる縁起のいい花として愛されています。
今回は、赤系、ピンク系、刷毛目…などのセレクトではなく、その時期の一番きれいな状態のシクラメンをお任せで、花農家直送でお届けします。

■生産者の声
25年ずっとシクラメンを育て続けています。
シクラメンは種を植えてから発芽するまでに1ヶ月、そこから6ヶ月かけて2回鉢替えして、やっと花が咲く、時間のかかる花です。シクラメンの花は花びらが上を向いていますが、実は下を向いて咲きます。花が咲いたら、ひと鉢ずつ手作業で傷がつかないように上を向かせる作業をしていくのですが、ここまでくるとひと安心。
種を植えてから発送できるまでに時間はかかるものの、そこからは色のない冬の季節を彩る可憐な花が5ヶ月以上咲き続け、心を和ませてくれるはず。
ぜひ、冬のお部屋に飾っていただけたら、私としても嬉しいです。

■お礼品の内容について
・シクラメン[1個]
  原産地:島根県津和野町


■原材料・成分
5寸鉢(直径15cm)
縦×横×高さ=37.5mm×37.5mm×45mm

■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※発送時期の一番きれいな状態のシクラメンをお任せでお届けいたします。ご指定できません。
※天候の影響など生育状況により出荷が前後する場合があります。ご了承ください。

【さとふるより】
お礼品の特性上、暑さ・寒さが厳しい地域へお届けの際は、 お礼品の品質を維持できないことがございます。あらかじめご了承ください。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 成行屋
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 〜2022-11-25
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

島根県津和野町からのおすすめお礼品

島根県津和野町のご紹介

  1. 全国
  2. 島根県
  3. 津和野町

津和野町について

島根県西部に位置する津和野町は「山陰の小京都」とも呼ばれる歴史ある町です。

江戸時代から脈々と受け継がれてきた文化と、日本での有数の水質を誇る高津川や中国山地の山々からの恵みを受け、歴史と自然が交わる日本の原風景をいまに伝えています。町内にあるJR津和野駅は「SLやまぐち号」の終着駅として、多くのSLファンを出迎えています。

【150年前の風景に、今が見える】

町に残る江戸時代からの情景が現在まで受け継がれており、町に根付く文化とともに人々の生活に根付いていおり、幕末の情景を描いた図画「津和野百景図」に描かれた情景が、現在でも対比することが可能となっています。

この町に残る伝統や物語が一つのストーリーとして文化庁が認定する日本遺産に「津和野今昔~百景図を歩く~」として選ばれました。

【町を走るSL】

JR新山口駅を出発駅として、JR津和野駅まで運行するSLやまぐち号。
全長約95kmにわたる鉄道路線を古めかしい蒸気機関車が運行しています。

市街地を抜け山間部に入ると、どこか懐かしい田園風景の中を力強い汽笛の音とともに駆け抜けていくSLは、沿線に多くのファンが駆けつけるなど、多くの方を楽しませてくれています。

路線を走る車両は、その優雅なたたずまいから「貴婦人」の愛称で親しまれるC57型車両と、「デゴイチ」の愛称で親しまれるD51型車両で運行されており、車両がけん引する客車も昭和レトロな雰囲気となっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 産業の振興に関する事業

  2. 自然環境の保全に関する事業

  3. 医療又は福祉の充実に関する事業

  4. 観光の振興に関する事業

  5. 文化の振興に関する事業

  6. 教育又は人づくりの充実に関する事業

  7. その他町長が別に定める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ