ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 酒・アルコール  > 
  4. 日本酒  > 
  5. その他日本酒  > 
  6. 【GI山梨】谷櫻 純米酒 北の杜2本セット

お礼品ID:1281952

【GI山梨】谷櫻 純米酒 北の杜2本セット

【GI山梨】谷櫻 純米酒 北の杜2本セット

山梨県

丁寧に精米した山梨県産米を100%使用した、どんな料理にも合わせやすい、キレの良い純米酒。

0.0
0
寄付金額15,000円
お礼品発送予定時期
2022-05-27より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

北の杜は、八ヶ岳の伏流水で170年以上酒を醸している小さな酒蔵「谷櫻酒造」(創業嘉永元年(1848年))が、
2004年の北杜市誕生を記念して発売した山梨県産米を100%使用した純米酒です。
純米酒でありながら、さらりとした飲み口で唐揚げなどの揚げ物や味の濃い料理にも合わせやすいやや辛口。
2021年よりGI山梨に認定されています。
常温からぬる燗がおすすめです。

■生産者の声
最近は外部委託精米が増えていますが、谷櫻では自社で精米から提供までの一貫生産です。
寒さ厳しい八ヶ岳南麓の自然に育まれた、伝統的な寒造りの日本酒をぜひお楽しみください。

■お礼品の内容について
・谷櫻 純米酒 北の杜[720ml×2本]
  製造地:山梨県


■原材料・成分
原材料:米(山梨県産)、米こうじ(山梨県産米)
精米歩合:65%
アルコール度:14度以上15度未満

■注意事項/その他
開封後は早めにお召し上がりください。
アルコールを含みます。
飲酒は20歳になってから。良いお酒を適量に。
妊娠中や授乳期の飲酒はお控え下さい。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 谷櫻酒造有限会社
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

山梨県のご紹介

  1. 全国
  2. 山梨県
  3. 山梨県

山梨県は日本列島のほぼ中央に位置し、東京都、神奈川県、静岡県、長野県、埼玉県に囲まれた海のない内陸県です。
面積は日本の総面積の約100分の1にあたり、県土の約78%を森林が占め、富士山、八ヶ岳、南アルプスなどの自然豊かな観光資源に恵まれています。

また、豊富な水と太陽の恵みが育んださまざまな農産物、ワインやジュエリー、絹織物など優れた県産品が「やまなしブランド」として、国内外で認知されています。

特にその神秘的な魅力により日本人の心の拠り所として愛されるとともに、外国人観光客にも高い人気を誇っていた富士山は、平成25年6月に世界文化遺産に登録され、世界的な価値が認められています。

中央自動車道やJR中央線等の交通網が整い、JR中央線の特急で新宿~甲府が90分で結ばれるなど、東京圏からの利便性が高い地域です。また、リニア中央新幹線の開業や中部横断自動車道の整備等により、さらに利便性の向上が期待されています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. ふるさとの水を育む森林保全に関する取り組み

  2. 富士山の保全、環境美化に関する取り組み

  3. ふるさとの青少年育成に関する取り組み

  4. ふるさとの福祉向上に関する取り組み

  5. 高校教育の充実に関する取り組み

  6. 県政一般

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ