ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 果物・フルーツ   
  4. 菓子・スイーツ  > 
  5. その他柑橘   
  6. ゼリー  > 
  7. 文旦  > 
  8. 果肉果汁40%!土佐文旦ゼリー(5本)と土佐文旦(大玉3玉)セット

お礼品ID:1268885

果肉果汁40%!土佐文旦ゼリー(5本)と土佐文旦(大玉3玉)セット
果肉果汁40%!土佐文旦ゼリー(5本)と土佐文旦(大玉3玉)セット

果肉果汁40%!土佐文旦ゼリー(5本)と土佐文旦(大玉3玉)セット

高知県土佐市

土佐市の急斜面の山で育てた美味しい土佐文旦と果汁と実が入った文旦ゼリーのセットです。

0.0
0
寄付金額11,000円
お礼品発送予定時期
2022/02/10から順次発送 ※2022/02/10以降のお申し込みは1~2週間程度で発送いたします。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

〇土佐文旦について
高知県土佐市は南国であることや、昼夜の寒暖差、水捌けの良い急斜面の山など、美味しい文旦を栽培するぴったりな条件が揃っています。
爽やかな香りとプリッとした食感をお楽しみください。
届きましたらすぐに開封し、中身の確認をお願いします。
涼しい場所で保存してください。
箱で保存するときは外気に触れないように密閉して保存すると長持ちします。
冷蔵庫に入れる場合はラップ等に包んでください。

〇文旦ゼリーについて
口いっぱいに爽やかな味が広がります。凍らせてシャーベットにしてもおいしいです。

■生産者の声
土佐市特産の「土佐文旦」。一年間、土佐文旦を食べていただけるようにゼリーを製造しました。
口いっぱいに文旦の爽やかな香りが広がり、一度食べたらくせになる、二度食べたらやみつきになるゼリーです。

■お礼品の内容について
・土佐文旦3玉[大玉3玉]
  原産地:高知県土佐市
  賞味期限:出荷日+14日
・土佐文旦ゼリー5本[140g×5本]
  原産地:高知県土佐市/製造地:高知県土佐市
  賞味期限:製造日から6ヶ月


■注意事項/その他
届きましたら冷蔵か冷凍で保存し、なるべく早めにお召し上がり下さい。
※画像はイメージです。

■原材料:お礼品に記載
※アレルギー物質などの表示につきましては、さとふるサポートセンターまでご連絡ください。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 土佐文旦産直協同組合
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 〜2022-03-10
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

高知県土佐市からのおすすめお礼品

高知県土佐市のご紹介

  1. 全国
  2. 高知県
  3. 土佐市

その深く青く澄んだ様子から、「仁淀ブルー」の異名を持つ、清流仁淀川。水質日本一を誇るこの川の河口に土佐市はあります。仁淀川の栄養豊かな伏流水の恵みを受け、様々な美味しいものを楽しむことができます。

山間部、平野部では、古くから土佐文旦などの果物や生姜などの野菜の栽培が営まれています。また、土佐湾に面した宇佐地区は、改良土佐節発祥の地として知られ、今でも鰹の加工品が作られています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.災害に強いまちづくりに関する事業

  2. 2.豊かな自然環境保全に関する事業

  3. 3.教育環境・人づくりに関する事業

  4. 4.福祉・健康づくりに関する事業

  5. 5.産業・経済・観光づくりに関する事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ