ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1225591

【 Surprise ! 】撮影:安藤誠 額装写真
【 Surprise ! 】撮影:安藤誠 額装写真
【 Surprise ! 】撮影:安藤誠 額装写真

【 Surprise ! 】撮影:安藤誠 額装写真

北海道鶴居村

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

安藤誠【Wildlife Photographer of the Year 2020】授賞作品

0.0
0
寄付金額85,000円
お礼品発送予定時期
お申し込み後1~2週間程度で順次発送予定
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

安藤誠サイン入り【Wildlife Photographer of the Year 2020】 授賞作品をお届けします。

【安藤誠プロフィール】
1964年札幌市生まれ。
東北福祉大学卒業後、塾、予備校社会科講師として12年教壇に立ち、大工見習いなどをしながら、
1999年ウィルダネスロッジ ヒッコリーウィンド開業。
2004年よりアラスカにてガイド開始。2006年から「安藤誠の世界」と題して全国で講演活動を開始。
大学や専門学校、小学校、保育園などでも講義を行いながら現在に至る。
プロカメラマンとして2014年、2016年、2018年、 2019年、2020年に世界的写真コンテスト『Nature’s Best Photography ASIA』入賞・
部門グランプリ受賞。
2020年、野生生物写真コンテスト『Wildlife Photographer of the Year 2020』にて哺乳類部門受賞。
日本人として受賞3人目となる歴史的快挙。

■お礼品の内容について
・安藤誠【 Surprise ! 】[1枚(額装品)]
  原産地:北海道鶴居村


■注意事項/その他
※著作権は撮影者の安藤誠に属します。
※ライトはお礼品に含まれません。

【額装品サイズ・詳細】
写真:A4サイズ
フレーム材質:木製
額縁外寸法:W279×H366×D12(mm)
マット外寸法:W245×H332×D1(mm)
マット中抜寸法:W190×H277(mm)
マット仕様:Vカットマット紙
前面板:ガラス板
重量:747g
スタンド:なし
吊りヒモ:あり
パッケージ:紙製上下箱入

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 ウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンド
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

北海道鶴居村からのおすすめお礼品

北海道鶴居村のご紹介

  1. 全国
  2. 北海道
  3. 鶴居村

鶴居村は、北海道の東部である釧路管内のほぼ中央部に位置し、希少な動植物を育む日本最大の湿地「釧路湿原国立公園」を有する自然環境豊かな村です。

酪農を基幹産業とし、経営の効率化に努め、日本トップレベルの良質な生乳を生産しています。この生乳を原料とした鶴居チーズは、平成29年6月にベルギーブリュッセルで開催されたiTQi(国際味覚審査機構)国際コンクールにおいて、ナチュラルチーズ「鶴居」(プレミアムゴールドラベル)が優秀味覚賞(二ツ星)を受賞した他、ALL JAPANナチュラルチーズコンテストにおいて、初出品から最高賞などを含む連続受賞を果たしている特産品です。

また、村名の由来にもなっている特別天然記念物タンチョウ(鶴)などのすばらしい地域資源の保護・保全に努めながら、豊かな自然と共生する住み良い村づくりを進めています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 特別天然記念物「タンチョウ」の愛護に関する事業

  2. 釧路湿原を含めた自然環境の保全等に関する事業

  3. 地域振興および地域福祉等に関する事業

  4. 教育および文化スポーツの振興に関する事業

  5. 子ども子育ておよび青少年の人材育成に関する事業

  6. 使途を指定しない(鶴居村におまかせ)

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 雑貨特集

    雑貨特集

    暮らしに役立つ ふるさとの文化が息づく

ページ上部へ