ページ上部へ

ランキングとレビューで探せる認知度No.1ふるさと納税サイト

ランキングとレビューで探せるふるさと納税サイト

お礼品ID:1206152

立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)
立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)
立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)
立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)

立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)

群馬県桐生市

0
さとふるアプリdeワンストップ申請対象
?
さとふるアプリdeワンストップ申請対象
?
立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)
立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)
立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)
立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー(男性向けサイズ)

シルクとナノシルバーで包み込んだ『立体織ふわっふわっ美マスク』

0.0
0

寄付金額15,000円

お礼品発送予定時期
お申し込み後1~2週間程度で順次発送予定
  • 画像はイメージです。
  • 注意事項をご確認ください。
「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

吸水・速乾に優れた構造で蒸れずに快適性が持続。
機能性繊維を使用し抗菌効果もあります。
嫌な臭いも抑制するので、長時間使用しても快適です。紫外線95%カット。
ふわっふわっな優しいつけ心地でストレスフリー。
ストレッチ性があるのでお顔にフィットします。
繰り返しのお洗濯でも型崩れしません。
更にシルクプロテイン加工でお肌を優しく包み込みます。
高保湿のため、ナイトマスクにもおすすめです!
洗って繰り返し使用できます。
高密度なジャカード織の高級感ある仕上がりをぜひお試しください。

【生産者の声】
イヅハラ産業は90年に亘りジャカード織物の真髄を追い求めてきた繊維メーカーです。
イヅハラ産業の製品は、織りから最終製品完成まで一貫して行っております。
洗って繰り返し使用でき、機能性やデザイン性も重視したこれまでにない、おしゃれでエコなマスクです。
ジャカード織の立体感と高級感があるIZUHARAの立体織ふわっふわっ美マスクをぜひお試しください。

■内容量
立体織ふわっふわっ美マスク ウイング柄 ブルー
1枚
■製造地
群馬県 桐生市
■原材料・成分・提供サービス詳細
素材:綿・ナイロン・ポリウレタン シルクプロテイン加工仕上げ
サイズ:110mm×220mm
汚れ防止シート1枚付き

■注意事項/その他
【お手入れ方法】
中性洗剤での手洗いをお勧めいたします。メイク汚れなどの落ちにくい汚れはメイク落としで落としてから、中性洗剤でもみ洗いをしてください。
洗濯後は形を整えて干してください。 

お礼品詳細

提供元 イヅハラ産業株式会社
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外の
エリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

  • クレジットカード決済

  • コンビニ決済

  • ID決済

  • キャリア決済

  • Pay-easy決済

  • ※自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。
  • ※Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。
  • ※お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • ※このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
  • ※提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
  • ※お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お問い合わせ窓口など

他にもこんなお礼品があります

群馬県桐生市からのおすすめお礼品

さとふるアプリdeワンストップ申請

この自治体はワンストップ特例申請をオンラインで行えます。

※さとふるアプリからのみ申請可能です
※ワンストップ特例申請書の提出は不要です

閉じる

お礼品レビュー

0.0

群馬県桐生市のご紹介

  1. 全国
  2. 群馬県
  3. 桐生市

桐生市は、群馬県の東南部(東京から直線距離で90キロ)に位置し、赤城山や日光連山に囲まれ、桐生川と渡良瀬川の清流が流れる水と緑に恵まれた山紫水明の地です。

古くから織物のまちとして知られ、奈良時代のはじめには絹織物を朝廷に献上し、江戸時代には「西の西陣、東の桐生」と称されるなど、日本有数の繊維産地として発展しました。

今でも、ノコギリ屋根の織物工場や伝統的建造物が数多く残り、まちなかには国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている地区もあります。

今、“感性”を育む人づくり、“つながり”を生かしたまちづくりをテーマに、「感性育み 未来織りなす 粋なまち桐生」を将来都市像として、都市基盤の整備や群馬大学理工学部を核とした産学官の連携による新産業の創出、さらに豊かな自然などの資源を生かした施策を推進し、住みよいまちづくりに努めています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 絶滅危惧種カッコソウ保全事業
  2. 桐生八木節まつり事業
  3. 桐生が岡遊園地・動物園整備事業
  4. 群馬大学理工学部の応援及び理工学部との連携事業
  5. 自然保護や環境美化に関する取り組み
  6. 文化財や生涯学習、文化振興に関する取り組み
  7. まちづくりに関する取り組み
  8. 子どもの育成に関する取り組み
  9. 高齢者支援に関する取り組み
  10. 財政健全化に関する取り組み
  11. 使途を指定しない
  12. スポーツ振興に関する取り組み
  13. 球都桐生プロジェクトの推進

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集