ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 魚介・海産物  > 
  4.  > 
  5. 帆立(ホタテ)  > 
  6. 【さとふる限定】刺身用新鮮小粒帆立貝柱(約2.0kg)

お礼品ID:1136764

【さとふる限定】刺身用新鮮小粒帆立貝柱(約2.0kg)
【さとふる限定】刺身用新鮮小粒帆立貝柱(約2.0kg)
【さとふる限定】刺身用新鮮小粒帆立貝柱(約2.0kg)
冷凍

【さとふる限定】刺身用新鮮小粒帆立貝柱(約2.0kg)

北海道森町

噴火湾産を中心とした北海道近郊で水揚げされたホタテを鮮度そのままに急速冷凍しました。

4.0
11
寄付金額18,000円
お礼品発送予定時期
2022年1月上旬以降、お申込みから順次発送 ※生産・天候・交通・年末年始等の事情により遅れる場合があります
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

噴火湾で水揚げされたホタテを鮮度そのままに急速冷凍しました。お刺身はもちろん、アスパラやベーコンなどと一緒にバター焼きなどもオススメです。

■内容量/原産地
・刺身用冷凍ほたて貝柱(約2kg)
原産地:北海道近海産

■賞味期限
14日

■注意事項/その他
・刺身用貝柱につきまして、粒の一つ一つの大きさに多少バラつきがございます。内容量は2,000g以上で均一ですので、ご了承下さい。
・家庭用冷凍庫では保冷効果が弱く製品が冷凍焼け(乾燥)する場合がございますので、賞味期限内に消費される事をおすすめいたします。
・製品ラベル賞味期限をご覧の上、到着後の製品は出来るだけお早めにお召し上がりください。
・解凍してからの再冷凍はおやめください。
・パッケージは予告なく変更となる場合がございます。お品物自体に変わりはございませんのでご了承ください。
※画像はイメージです。
※年末年始はお申し込みが増えるため準備でき次第順次となり、通常よりもお届けに時間がかかる可能性があります。発送日の指定は承れません。


【さとふるより】
※貝類には鮮度とは関係なく菌が付着している場合があり、体調が優れない方が召し上がると中毒症状が現れる可能性がございます。
※召し上がって体調を崩された場合は、さとふる・提供元・自治体は責任を負いかねます。

お礼品詳細

配送方法 クール便(冷凍)
提供元 森水産加工業協同組合
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

他にもこんなお礼品があります

北海道森町からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

帆立(ホタテ)

国産ホタテの多くは北海道産です。最近では、「宗谷のほたて貝」、「蘭扇」、「帆皇」、「陸奥湾ほたて」などのブランドホタテも続々と生産されています。地域差はありますが、ホタテは年間を通じて水揚げされます。1年のうち3~4月、8~9月がホタテの旬です。

殻付きの帆立が届いたら、まずは専用のヘラやナイフで中身を取り出しましょう。ホタテは貝柱だけでなく、卵巣やヒモもお召し上がりいただけます。生食用はお刺身の他に、バター焼きにしたり、カレーにし入れても豊かな風味が楽しめます。ホタテは野菜や調味料と合わせやすい食材なので、様々な調理法で味わってみてください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは貝のお礼品を多数掲載しています。貝はお吸い物やお味噌汁などの汁物や炊き込みご飯、鍋物にするとその旨味を堪能していただけます。酒蒸しにするとプリプリとした身の食感を楽しめ、洋風のスープやパスタ、カレー、パエリアなどにもよく合います。また新鮮な牡蠣は、生で濃厚な味わいを楽しんでいただけるほか、牡蠣フライも定番のメニューになります。うまみたっぷりの貝類を様々なアレンジでご賞味ください。
ふるさと納税のお礼品として貝が届いたら、新鮮なうちに調理して早めに召し上がることをおすすめします。アサリなどの二枚貝は砂を含んでいることがあり、調理前に砂抜きが必要です。砂抜きは塩水に入れて冷暗所で1~2時間放置し、貝殻をたわしでこすり汚れを落としてください。すぐに召し上がらない時には、砂抜きをして汚れを落とした貝をビニールの保存パックなどに入れて冷凍保存してください。調理する時には、冷凍のまま調理していただけます。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

ウッチー

2021年10月24日

いつもホタテの貝柱を頼んでおいしいいただいております。 今回は量が多いので楽しみに頼みましたが、水分が多くまったくホタテ味がしませんでした。 これはおすすめできません。

評価:

あずき

2021年10月15日

お刺身で食べても、野菜と焼いて食べてもおいしかったです。焼いて食べるとしっかりとした食感になります。焼くと小ぶりサイズがさらに小さくなりますが、おいしいです。お刺身で飽きてきたので、最後は炒め物で食べました。

評価:

スーさん

2021年09月12日

身は小ぶりでしたが、味はホタテを食べた感がしっかりありました。

評価:

misa

2021年07月30日

さとふるでの北海道産帆立は2度目の利用。 今回小粒ながらも大容量の噴火湾で水揚げされたホタテです。到着した日に早速お刺身で頂きましたが甘くて美味しい! 家族揃って無類のホタテ好きでレシピも悩みますが先ずはアヒージョ,ペペロンチーノ,かき揚げ,サラダ···夏バテ解消メニューで楽しみたいです。 返礼品有難うございます。

評価:

たまちゃん

2021年05月21日

いままで、大粒のホタテでしたが、今回は小粒にしました。ボリュームたっぷりでお刺身以外に、贅沢に使えて(中華とかアヒージョとか)良かったです。

評価:

ピーナッツ

2021年12月12日

小粒でしたが、味・量には満足しています。

評価:

れいれ

2021年10月19日

粒は小さいですが、甘みがあり美味しいホタテでした。 量がたくさんだったので惜しみなく、生で、焼いてと食べられました。

評価:

piyopapa

2021年09月25日

沢山入っていてお刺身にして食べています。甘くて美味しいです。先日、バター炒めにしました。さっと炒めて中を半生でとても美味しいかったですし、沢山あるのがうれしいです。また購入したいです。

評価:

パンナム

2021年08月13日

量に惹かれてのお礼品。宣伝通りに小粒。でも、新鮮さを感じました。北海道に住んだ事有りますが、売られることがないサイズ。廃棄するにはもったいないのはわかるけど、もう少し大きいサイズにするか、価格を勉強する必要ありますね。

評価:

小林康信

2021年06月20日

去年は紋別産のホタテを頂き、美味しかったので、今年は味比べの意味も有って森町産のホタテを頼んでみました。小粒でしたが、その分量も入っていたので満足です! 森町のふるさと納税は毎年しています。色々海産物が豊富で有りがたいです。

北海道森町のご紹介

  1. 全国
  2. 北海道
  3. 森町

北海道内屈指の「うまい」が詰まった「もりまち」。

豊富な海・山の幸、温泉熱を利用した野菜、そして駅弁で常に人気のいかめし。北海道の南西部に位置し、秀峰駒ヶ岳と内浦湾に囲まれた「もりまち」は、食の都です。

古くから文化や歴史の交流点としても知られ、国内最大級の縄文時代の環状列石(ストーンサークル)や、幕末、箱館戦争時に榎本武揚や土方歳三が上陸した地、北海道開拓の要であった「札幌本道」の海上路桟橋跡地などの、貴重な史跡が多く点在し、また、桜の名所として1,000本以上の桜が咲き誇る、食・桜・歴史を間近に感じることができる街です。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 町長の指定する事業へ委任

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ