ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 雑貨・日用品  > 
  4. その他雑貨  > 
  5. お香 『香け橋』 3種(梅、白檀、沈香)セット 若狭町、若狭路女将の会コラボ(梅は福井梅を使用)

お礼品ID:1107601

お香 『香け橋』 3種(梅、白檀、沈香)セット 若狭町、若狭路女将の会コラボ(梅は福井梅を使用)
お香 『香け橋』 3種(梅、白檀、沈香)セット 若狭町、若狭路女将の会コラボ(梅は福井梅を使用)

お香 『香け橋』 3種(梅、白檀、沈香)セット 若狭町、若狭路女将の会コラボ(梅は福井梅を使用)

福井県若狭町

3種のお香セット。若狭町、若狭路女将の会、林龍昇堂(京都)のコラボの新製品(2020年3月~)。

0.0
0
寄付金額6,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

3種(梅、白檀、沈香)のセット。お香立て付き。お部屋で香りを楽しむ用です。梅は福井梅(福太夫)のピューレをふんだんに使用し、天然の梅の香りにこだわっています。
若狭と京都を結ぶ歴史は、若狭の国が朝廷に海産物を納めていた飛鳥時代までさかのぼります。一時期、若狭湾で鯖がたくさん獲れ、鯖が多くその道を運ばれたことから、「鯖街道」とも呼ばれたほどで、現在もその通称で呼ばれています。
若狭と京都とのつながりを大切にしたいとの想いで、新製品の名前を「香け橋」と名づけました。
無地の段ボール箱でお届けします。

■生産者の声
若狭町の特産品全般の取り扱いをしている若狭物産協会。若狭の里地里山、海、湖の恵みの数々をお楽しみいただければ幸いです。町内で農産物直売所「たいしたもん屋」を運営しています。

■内容量・サイズ/原産地
香け橋(梅、白檀、沈香) 3種6cm各18本 合計54本
お香立て×1個 縦1.5cm 横5.5cm  厚さ0.5cm
原産地:福井県若狭町

■原材料
【香け橋】 沈香、麝香、白檀、梅、丁子、甘松

■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※お盆休み期間中は出荷が遅れる場合がございます。予めご了承願います。                                                                        


お礼品詳細

提供元 NPO法人 若狭物産協会
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

福井県若狭町からのおすすめお礼品

福井県若狭町のご紹介

  1. 全国
  2. 福井県
  3. 若狭町

若狭町は、地質学的年代を決定するうえで世界標準となった年縞のある「国指定の名勝 三方五湖」などの豊かな自然や、 宿場町として昔ながらの町並みが残る「国選定の重要伝統的建造物群保存地区 熊川宿」などの歴史資産を有し、自然と歴史文化が薫る町です。

若狭町では、それら自然・歴史の保全と活用に取り組むために、若狭町に想いを寄せてくださる皆様から広くご寄付(ふるさと納税)を募り、これからのまちづくりに役立ててまいります。

ぜひ「ふるさと納税」制度を利用して、若狭町を応援してください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.子育てを支援

  2. 2.教育の充実

  3. 3.高齢者・障害者福祉

  4. 4. 町長が必要と認める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 雑貨特集

    雑貨特集

    暮らしに役立つ ふるさとの文化が息づく

ページ上部へ