ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. 精米   
  6. ゆめぴりか  > 
  7. 【令和元年産】東川米「ゆめぴりか」6kg (19000537)

お礼品ID:1095639

【令和元年産】東川米「ゆめぴりか」6kg (19000537)
【令和元年産】東川米「ゆめぴりか」6kg (19000537)
【令和元年産】東川米「ゆめぴりか」6kg (19000537)

【令和元年産】東川米「ゆめぴりか」6kg (19000537)

北海道東川町

豊かな天然の地下水で育まれた、北海道初の地域ブランド米「東川米」

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

令和元年産のお米をお届けします。
全国でも珍しい上水道のないまち北海道東川町。北の最高峰大雪山旭岳の雪解け水が、このまちに天然水として恵みをもたらします。
天然の水で育まれた北海道初の地域ブランド「東川米」※。
約3000haの広大な田んぼの8割で作付けされ、米の集荷率は95%と全国有数のお米の産地です。今多くの地域で問題になっている耕作放棄地はこのまちにはありません。
良質な環境の中で、ブランド米「東川米」を確立してきたのは、農家たちのプライドを持った農業経営の努力にあります。JAひがしかわを中心に東川の農家たちが独自のルールをつくり、厳しい栽培基準と低たんぱく、高品質の基準を独自で設け、徹底した品質管理を行っています。
こうした取組によって、消費者の信頼を獲得するようになり、2012年には北海道米初の「特許庁地域団体商標東川米」※として商標登録されました。そういった努力と取組により、東川米は付加価値の高いお米となっています。
※特許庁HP 地域団体商標の活用事例(2013)より

■内容量/原産地
東川米ゆめぴりか(精米)〔2kg×3袋/北海道東川町〕
令和元年産

■注意事項/その他
・画像はイメージです。
【さとふる からのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目途にサポートセンターまでご連絡ください。

お礼品詳細

提供元 株式会社 東川振興公社
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2020-05-20~
申込受付期間 受付期間外
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
入金確認後2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

カテゴリに関連するお礼品

ゆめぴりか

ゆめぴりかは、10年以上の研究開発の末に誕生した、北海道米の最高峰です。「北海道が誇れる最高級のお米を作りたい」という研究者の志のもと開発が進められ、完成したお米には研究者たちの「夢」と、アイヌ語で美しいという意味の「ピリカ」を掛け合わせた「ゆめぴりか」という名前がつけられました。
ゆめぴりかの特徴は、つややかで美しい炊き上がりと濃厚な味わいです。まずは炊き上がりをそのままお召し上がりください。一口ほおばると、お米本来の豊かな甘みが口いっぱいに広がります。粘りが強いため、もっちりとした食感が好きな方には特におすすめです。ゆめぴりかは他の品種と比べてやわらかいので、炊飯時はお米1合につき大さじ1杯の水を減らすとより美味しくお召し上がりいただけます。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

北海道東川町のご紹介

  1. 全国
  2. 北海道
  3. 東川町

東川町は、大雪山連峰の最高峰「旭岳」から流れてくる雪解け水の地下水を生活水とする、北海道唯一の「上水道の無い町」です。

大雪山の豊富な水源を活かした産業が盛んで、野菜や果物はもちろん、「東川米」は多くの人から支持されています。

また1985年に「写真の町」を宣言し、「写真甲子園」や「東川町国際写真フェスティバル」などを通じて、年代や国籍に関係なく人と人の繋がりを深められる町づくりに取り組んでいます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 東川町長に投資事業を一任する。

  2. 写真文化首都「写真の町」整備事業

  3. 日本初デザインミュージアム建設事業

  4. 日本福祉人材育成事業

  5. ひがしかわワイン事業

  6. 医療型観光施設整備事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ