認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 調味料  > 
  4. ドレッシング  > 
  5. 【季の雫】ドレッシング 3本セット

お礼品ID:1084577

【季の雫】ドレッシング 3本セット
【季の雫】ドレッシング 3本セット
【季の雫】ドレッシング 3本セット
【季の雫】ドレッシング 3本セット
冷蔵

【季の雫】ドレッシング 3本セット

京都府京丹後市

旬の野菜をコンセプトに作られた体に優しい手作りドレッシング!

0.0
0
寄付金額15,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

季節の野菜、フルーツをふんだんに使い素材の旨味を引き出した一品です。
合成保存料、合成着色料などは使用せず、野菜やフルーツの持つ本来の味・色合いなどを楽しんでいただけます。
素材をふんだんに使用する事で、今までにない濃厚で食感のある仕上がりになっていますので、サラダはもちろん!お肉料理やおさかな料理のソースなど使い方は自由!
野菜の色合いを引き立たせたカラフルなドレッシングは贈り物としても喜ばれています。
旬の素材を使った手作りドレッシング「季の雫」を一度ご賞味ください。
※旬の食材を使うため季節によって内容が変わります。
(例)
春:いちご、キャベツ、人参など
夏:ぶどう、ナス、ビーツなど
秋:金時人参、紅くるり大根、梨など
冬:ブロッコリー、大根、かぶなど

■生産者の声
丹後の新鮮な野菜やフルーツをふんだんに使い、一本一本手作りで作っています。 

■内容量/原産地
季の雫ドレッシング(200ml) ×3本セット
原産地:京都府京丹後市

■原材料
季節の野菜・果物(いちご、キャベツ、人参、ぶどう、ナス、ビーツ、金時人参、紅くるり大根、梨、ブロッコリー、大根、かぶ)、植物油脂、醸造酢、天日塩

■賞味期限
3ヶ月
(発送日含む) 生鮮食材のため、早めにお召し上がりください。

■注意事項/その他
※旬の食材を使うため季節によって内容が変わります。
※生鮮食材のため、早めにお召し上がりください。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送方法 クール便(冷蔵)
提供元 NPO法人 GREEN PLAN
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

京都府京丹後市からのおすすめお礼品

京都府京丹後市のご紹介

  1. 全国
  2. 京都府
  3. 京丹後市

京丹後市は日本列島のほぼ中央、京都府北部の日本海に面する位置にあり、「ユネスコ世界認定」を受けている「山陰海岸ジオパーク」の美しい海岸線を有する美しいまちです。

「丹後ちりめん」発祥の地でもあり、絹織物の生産量は日本一を誇ります。

四季折々の豊かな自然が育んだ、ブランド松葉ガニ「間人(たいざ)がに」をはじめとする新鮮な魚介類やお米、果物など旬の海の幸、山の幸をぜひご堪能ください。

京丹後市の魅力に触れてみませんか。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.使途指定しない

  2. 2.にぎわいのふるさと応援事業

  3. 3.環境のふるさと応援事業

  4. 4.健康と福祉のふるさと応援事業

  5. 5.未来を拓く子どもを育むふるさと応援事業

  6. 6.市民協働と生涯学習のふるさと応援事業

  7. 7.安心のふるさと応援事業

  8. 8.コミュニティビジネス応援事業

  9. 9.その他市長が必要と認める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 東北特集

    東北特集

    食の恵みがあふれる本州の最北端

  • 調味料特集

    調味料特集

    定番から、地域ならではの一品まで 旨さを際立たせる

  • 中部特集

    中部特集

    日本アルプスと二つの海の恵みいっぱい

  • 近畿特集

    近畿特集

    歴史と文化が交わる西日本の中核

ページ上部へ