ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 果物・フルーツ  > 
  4. ドライフルーツ  > 
  5. 干し柿  > 
  6. 柳フルーツ園の「紀州手作り あんぽ柿」24個入り

お礼品ID:1077179

柳フルーツ園の「紀州手作り あんぽ柿」24個入り
柳フルーツ園の「紀州手作り あんぽ柿」24個入り
柳フルーツ園の「紀州手作り あんぽ柿」24個入り
冷蔵

柳フルーツ園の「紀州手作り あんぽ柿」24個入り

和歌山県橋本市

和歌山県橋本市でこだわりの土壌・たい肥で手塩にかけ育てたたねなし柿の「あんぽ柿」をご堪能下さい。

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

柳フルーツ園で収穫した「たねなし柿」を渋柿のまま皮をむき、乾燥させ、モッチリやわらかく上品な甘さの「紀州手作り あんぽ柿」に仕上げました。そのままでも美味しくお召し上がりいただけますが、冷凍し「冷凍あんぽ柿」としてもお召し上がりいただけます。

■生産者の声
世界遺産“高野山”の麓にある農園『柳フルーツ園』です。自然豊かな傾斜地を活かし、太陽をたっぷり浴びた畑でこだわりのフルーツ栽培と果実加工品を製造しています。フルーツは栽培期間中はできうる限り農薬を使用しないで栽培しており、特に富有柿とみかんは除草剤を使わずに美味しいフルーツ栽培を目指しています。

■内容量/原産地
紀州手作り あんぽ柿24個〔4個入り×6パック/和歌山県橋本市〕

■原材料
たねなし柿[和歌山県橋本市産]

■賞味期限
30日

■注意事項/その他
・賞味期限は1ヶ月ございますが、お届け直後は特に美味しく味わって頂けますので、お早めにお召し上がりください。
・農産物ですので天候の影響で収穫量・収穫時期等が遅れた場合、発送が遅れる場合がございます。
・本来は種無し品種を加工しておりますが、自然受粉により種が入っている場合もございます。予めご了承ください。
・長期保存される場合は、個別に冷凍していただき、お召し上がりの際は半解凍でお願いします。

お礼品詳細

提供元 柳フルーツ園
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2020年9月下旬頃より順次発送
申込受付期間 ~2020-12-30迄
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
ご寄附より2週間から4週間

お支払方法

クレジットカード決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

他にもこんなお礼品があります

和歌山県橋本市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

ドライフルーツ

さとふるではドライフルーツのお礼品を多数掲載しています。ドライフルーツはそのままお召し上がりいただいてもおいしいですが、料理やお菓子にも活用していただけます。またヨーグルトやアイスクリーム、コーンフレークなどに入れたり、クッキーやケーキの材料としてもおすすめです。ラム酒に漬け込んだドライフルーツはパウンドケーキやアイスに混ぜると大人のお菓子に、バターと混ぜるとおつまみになります。
ふるさと納税のお礼品でドライフルーツが届いたら、直射日光が当たらない冷暗所で常温保存か、冷蔵庫での保存をしてください。封を開けたドライフルーツは湿度や気温による劣化を防ぐために、密閉容器に移してから冷蔵保存をおすすめします。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

和歌山県橋本市のご紹介

  1. 全国
  2. 和歌山県
  3. 橋本市

高野山の麓を流れる「紀の川」 その恵みによって与えられた食と伝統をご堪能ください

橋本市は和歌山県の北東端に位置し、大阪府と奈良県に接しています。高野街道と伊勢(大和)街道が交わる「紀州わかやまの玄関口」にあたり、16世紀末、高野山中興の祖応其上人(おうごしょうにん)が荒地を開き、市の中央を流れる紀の川に長さ130間(約240m)の橋を架け、高野山へ往来する人々のための宿場町として、「橋本」と名づけたのが始まりと言われています。

現在も交通・鉄道の要衝地で、大阪都心部まで電車で40分の通勤圏でありながら、豊かな自然に囲まれ、都市と田舎が共存するまちで柿やぶどう・卵などの魅力的な特産品があります。特に卵は県下随一の生産量を誇り、地元特産品を使ったユニークなオムレツメニュー『はしもとオムレツ』を提供する店舗がたくさんあります。

橋本市では、元気なまち橋本を目指し、「若い世代の希望をかなえる、住んでよかった住みたくなるまち」をスローガンに、子育て環境・支援の充実、企業誘致、移住定住促進など様々な課題に取り組むと共に、伝統産業である紀州へら竿の継承や日本屈指の産地であるパイル織物の販路拡大にも力を入れています。

橋本市を応援していただける皆様からのご支援をお待ちしています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 働けるまちづくりプロジェクト

  2. 安心して住み続けられるプロジェクト

  3. みんなで子どもを育てるまちづくりプロジェクト

  4. その他市長が必要と認める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ