認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. 玄米  > 
  6. 【平成30年産】 大和米 奈良県広陵町産ヒノヒカリ 玄米20kg

お礼品ID:1070115

【平成30年産】 大和米 奈良県広陵町産ヒノヒカリ 玄米20kg
【平成30年産】 大和米 奈良県広陵町産ヒノヒカリ 玄米20kg
【平成30年産】 大和米 奈良県広陵町産ヒノヒカリ 玄米20kg

【平成30年産】 大和米 奈良県広陵町産ヒノヒカリ 玄米20kg

奈良県広陵町

農家が提供する平成30年産大和米ヒノヒカリ。安心安全の美味しいお米を是非ご賞味ください。

0.0
0
寄付金額18,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

四方を山に囲まれた奈良盆地で丁寧に育てられたヒノヒカリ100%!追肥に有機肥料を使用し、農薬の使用量は一般栽培の半分以下で栽培しています。ツヤと粘りがよく、香りと甘味のあるお米です。冷めても美味しさが持続するのでお弁当やおにぎりにもぴったりです。夏でも安心玄米保冷庫で保存。栽培から精米まで林商店で行っています。遠赤外線乾燥、色彩選別済。精米したてをお届けします。

■生産者の声
広陵町は大和平野の真ん中に位置し、昔から農業が盛んな地域になります。私どもがお米を栽培している地域は米づくりに適した粘土質の土壌が多く、お米がよく肥りふっくらしたお米ができます。また水も吉野山を流れる吉野川分水を農業用水として利用しているため、きれいな水でお米を育てています。丹精こめて栽培したお米を一度ご賞味下さい。

■内容量/原産地
ヒノヒカリ 玄米20kg
原産地:奈良県広陵町

■賞味期限
1か月

■注意事項/その他
・賞味期限は1か月ですが、美味しく召し上がって頂くために早めのお召し上がりをおすすめします。
・保存は直射日光、高温多湿を避け、なるべく風通しの良い涼しい場所で保管してください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目処にさサポートセンターまでご連絡ください。
・賞味期限は1か月としていますが目安です。美味しく召し上がって頂くために早めにお召し上がりください。春夏は1か月以内、秋冬は2か月以内をお勧めしています。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

提供元 林商店
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019年1月~3月末にかけて順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

奈良県広陵町からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

玄米

さとふるでは玄米のお礼品を多数掲載しています。調理する時はゴミやもみ殻を取り除くように2、3回さっと水で洗い、水加減は米1に対して水が1.6~2になるようにします。白米に比べて吸水しにくいので、最低でも6時間以上は浸水させてください。炊く前に少量の塩を入れるとふっくらと柔らかく炊きあがります。玄米ご飯はカレーやチャーハンと相性がよく、他にも炒った玄米を煮出してこした玄米スープや、玄米ご飯を野菜や豆などとドレッシングで和えてサラダにする方法もあります。栄養豊富な玄米をいつもの食卓にとりいれてみてはいかがでしょうか。
ふるさと納税のお礼品として玄米が届いたら、できるだけ空気に触れないように密閉容器に入れ、高温多湿の場所を避けて保存してください。冷蔵庫などで保存するとおいしさが長持ちします。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

奈良県広陵町のご紹介

  1. 全国
  2. 奈良県
  3. 広陵町

わたしたちのまち広陵町は、奈良盆地のほぼ中央に位置し、豊かなみどりとやさしい人々が息づく魅力ある町です。

本町は、南北に走る高田川・葛城川・曽我川が流れ、その周囲では整然とした田園風景が広がり、町全体が自然であふれています。また、西部地域の馬見丘陵には、巣山古墳をはじめ、県を代表する大きな古墳が多数存在し、歴史のロマンが色濃く息づくとともに、真美ヶ丘ニュータウンの開発により、大都市近郊の良好な環境の新興住宅地として人口が伸び続けています。

広陵町は「かぐや姫のまち」、「靴下の町」です。町内にある讃岐神社は『竹取物語』の舞台であり、讃岐造を祀っており神社周辺に住んでいたと考えられています。また、広陵町は「靴下の生産量日本一」を誇り、町内にはたくさんの靴下の事業所が顕在しています。

本町は、「みなさんと共に「いい町」づくり」をスローガンに対話を重視し、地域と行政が一体となって共に成長・発展できる「協働のまちづくり」を目指しており、子どもから高齢者までのびのびと元気で「住んで良かった」と思っていただけるよう、まちづくりを進めています。

ふるさと納税を通じて本町の魅力、今後のまちづくりをひとりでも多くの方に知っていただき、お力添えをいただければ幸いに存じます。いただいた寄附金は寄附者の方のご希望に応じて活用し、多様な方々の参加による個性あふれる地域づくりを行っていきます。広陵町を「ふるさと」とする方だけでなく、町民の方、町内で働いている方、広陵町にゆかりのある方など、「広陵町のまちづくりへ参加したい」との思いをお持ちのすべての皆さまからのご寄附をお待ちしています(町民の方へは返礼品をお送りしておりません)。ご寄附は、額の多少を問わずお受けいたします。皆さまのご協力をよろしくお願いします。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 住み続けたくなるまちづくり

  2. いきいき健康・福祉のまちづくり

  3. 文化薫り高いまちづくり

  4. 活力あふれるまちづくり

  5. 広陵町長におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ