認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 酒・アルコール  > 
  4. 発泡酒  > 
  5. よなよなエール 350ml×1ケース(24本) B385

お礼品ID:1069328

よなよなエール 350ml×1ケース(24本) B385

よなよなエール 350ml×1ケース(24本) B385

大阪府泉佐野市

「よなよなエール」を飲むひと時は、日々の喧騒を忘れるような至福のひと時となることでしょう。

4.5
2
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

つややかな琥珀色、厳選されたアロマホップ「カスケード」が織りなす、柑橘類を思わせる華やかでふくよかな香り、ほんのり甘さを感じるコクとやわらかな苦味。

■内容量/原産地
350ml×1ケース(24本)/国内

■原材料
麦芽、ホップ
※アルコール分(度数)5.5%

■賞味期限
製造月を含めて8ヶ月(缶底に記載)

■注意事項/その他
お酒は20歳から!未成年者への酒類の申込は固くお断りしています!

お礼品詳細

提供元 (株)ビッグアローズ
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019-02-14より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
寄付金決済完了日から1~2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

まつおじ

2018年12月25日

初めてこちらの自治体に寄付しました。毎日飲むビールなので、ふるさと納税で購入できればいいな、といくつか探したのですが、こちらの自治体が一番ビールの種類が多く選ぶのに迷いました。こちらの自治体と返礼品にあまり関係がないように思えましたが、背に腹は変えられないというか…ついついポチっと押してしまいました。 なんにせよ、泉佐野市という名前を聞いたのも実は初めてで、他の方の口コミを見ると苦しいお財布事情のようなことも記載がありましたので、ささやかですが、この寄付が自治体のお役に立てれば幸いです。 返礼品と共にお送りいただける自治体紹介を楽しみに、ビールを堪能させていただきます。 また来年も寄付を検討させていただきます。

評価:

りま

2019年01月06日

10年近く前から、よなよなを年間契約していました。古くからのファンです。毎月送ってもらっても、夏は足りないので、せっせと購入していましたが、ある日禁断のふるさと納税を発見! それまでにも、泉佐野市から牛肉をいただいたことがありましたが、そのマルチぶりと商品選択のセンスの良さにビックリ。政府の方針が変わっても、泉佐野市は変わらないで! よなよなで世の中を明るくして下さい。よなよなは、最近知名度が上がってしまいましたが、とても美味しいです。他の地ビールのように、ヘンに容器に凝ったりして値段を上げないのが嬉しい。アルミ缶の方が、粗大ゴミに出すときもかさばらず、絶対楽ですし。他のサイトでは、よなよながもらえなくなりましたが、「さとふる」には頑張ってほしいです。

大阪府泉佐野市のご紹介

  1. 全国
  2. 大阪府
  3. 泉佐野市

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。

名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。

昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。

平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. (1)まなびプロジェクト(教育施設等の公共施設整備)

  2. (2)未来を創る教育プロジェクト(学力・体力向上推進、いじめ・不登校対策、奨学金貸付)

  3. (3)ともにいきるプロジェクト(社会福祉活動推進)

  4. (4)人づくりプロジェクト(国際交流振興)

  5. (5)にぎわいづくりプロジェクト(観光振興)

  6. (6)こどもプロジェクト(子育て支援)

  7. (7)地域のアートプロジェクト(芸術文化振興)

  8. (8)クリーンプロジェクト(環境美化推進)

  9. (9)ふるさとプロジェクト(歴史文化保存)

  10. (10)本の泉プロジェクト(図書館資料の充実)

  11. (11)わがまちプロジェクト(町会・自治会振興)

  12. (12)スポーツ振興プロジェクト(生涯スポーツの振興)

  13. (13)メディカルプロジェクト(医療環境整備)

  14. (14) スケートリンクを核としたまちづくり事業(関空アイスアリーナプロジェクト)

  15. (99)市長におまかせ(使途を指定しない方はこちらをお選びください)

  16. (100)その他のプロジェクト

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ