認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 魚介・海産物  > 
  4. 鮮魚  > 
  5. 金目鯛   
  6. その他鮮魚  > 
  7. 勝浦灯台沖金目鯛とメカジキのセット

お礼品ID:1063005

勝浦灯台沖金目鯛とメカジキのセット
勝浦灯台沖金目鯛とメカジキのセット
勝浦灯台沖金目鯛とメカジキのセット
冷凍

勝浦灯台沖金目鯛とメカジキのセット

千葉県勝浦市

海の“赤い宝石”「金目鯛」と脂ののった旬の「めかじき」のいいとこどりのセットです。

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

勝浦で水揚げされた金目鯛は、その日のうちにうろこを取りエラや内臓を処理した後、急速冷凍してあるので鮮度抜群!腕に自信のある方はお刺身やしゃぶしゃぶでもお召し上がり頂けます。サービスで煮つけ用のタレをお付けしますので、面倒な味調整もなくフライパンで簡単調理出来ますので、急な来客にも豪華なおもてなし料理として重宝♪♪
メカジキも、勝浦港に水揚げされたものを厳選し、脂ののったものだけを仕入れました。厚めに切った切り身は骨もなく、お子様にも食べやすく加工されており、おすすめの逸品となっております。付属のタレで煮付けても良し、ステーキソースやバターでソテーしても大変おいしくお召し上がり頂けます。

■生産者の声
「立て縄釣り」という漁法で丁寧に漁獲されている勝浦灯台沖金目鯛は、まさに海の赤い宝石です!「身も引き締まり脂がのっていて美味しい!!」とたくさんの方にリピートして頂き、人気のお品となっております。美味しいメカジキも揚がっております。厚めに切ったこのボリューム感!ぜひご賞味ください。

■内容量/原産地・製造地
金目鯛 Lサイズ 1尾(480g~600g)
原産地:千葉県
メカジキ(切身×3枚)
原産地:千葉県
煮付け用タレ50g×4袋
製造地:千葉県勝浦市   

■原材料
金目鯛、メカジキ
煮付け用タレ(醤油、砂糖(三温糖、グラニュー糖、上白糖)、本味醂、食塩、生姜、清酒、かつおエキス、昆布エキス、酵母エキス/調味料(アミノ酸)、カラメル色素、増粘剤(キサンタン)、甘味料(スクラロ-ス)、(一部に小麦・さば・大豆を含む)

■賞味期限
すべて1年

■注意事項/その他
金目鯛の骨は取り除いておりません。またウロコが取りきれていない場合がございますので、ご了承の上、調理前によくご確認いただきますようお願いいたします。
※画像はイメージです。


お礼品詳細

配送方法 クール便(冷凍)
提供元 株式会社サラヤ保﨑商店
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019-05-24より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

千葉県勝浦市のご紹介

  1. 全国
  2. 千葉県
  3. 勝浦市

都心から東京湾を横切るアクアラインを駆け抜け、太平洋めざして走ること約110分。車窓に勝浦市の里海・里山が流れゆきます。

「里海」・・・
千葉県を代表する漁業のまち、勝浦。自慢のカツオやキンメはもちろん、アワビやサザエなど、豊かな海の幸が勝浦の食文化を支えています。ビーチは住人有志によるクリーン活動によって守られています。
「里山」・・・
海のイメージの強い勝浦市ですが、実は市域の多くの部分が夷隅川上流域にあり、穏やかな田園風景が広がります。稲作を中心に、畑作、果樹園、酪農、養豚、養鶏、養蜂など、それぞれの規模は決して大きくはないですが、多彩な「農」の暮らしが展開されています。
「食」・・・
そんな里海、里山の幸が一堂に集まるのが、400年の歴史を誇る「勝浦朝市」。漁港のほど近く、勝浦市の中心部で水曜日と元日を除く毎日開催されています。鮮魚や干物の他、野菜や山菜など里山の幸が数多く並びます。飲食店を経営する移住者の中には、朝市食材を使ったビストロ料理を提供する方もいます。

互いの風土を綾なす里海と里山。そこに様々な人たちが集っています。そんなお茶の間のような暮らしにふれてみませんか。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 市長が必要と認める事業へ委任

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ