認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. お酒  > 
  4. ビール・発泡酒  > 
  5. エビスビール 350ml×1ケース(24本)タオル付 B388

お礼品ID:1052108

エビスビール 350ml×1ケース(24本)タオル付 B388

エビスビール 350ml×1ケース(24本)タオル付 B388

大阪府泉佐野市

100年以上受け継がれてきた味・香り・色・泡・喉ごしをお楽しみ下さい。

5.0
3
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

ドイツから機械を取り寄せドイツ人技師にビールの造り方を教わり、誕生以来、本場の味を追求してきたヱビス。国内はもとより世界に認められたのが、今から100年以上前のこと。1900(明治33)年、パリ万博に出品し、30か国以上の中から選ばれ、「恵比寿ビール」が金賞を獲得。1904(明治37)年のセントルイス万博でもグランプリを受賞。

■内容量/原産地
350ml×1ケース(24本)/国内
泉州タオル(フェイスタオル 約33×84㎝)1枚

■原材料
麦芽、ホップ
※アルコール分(度数)5%

■賞味期限
製造月を含めて9ヶ月(缶底に記載)

■注意事項/その他
お酒は20歳から!未成年者への酒類の申込は固くお断りしています!

お礼品詳細

提供元 (株)ビッグアローズ
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
寄付金決済完了日から1~2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

大阪府泉佐野市からのおすすめお礼品

お礼品レビュー

評価:

上埜良博

2018年10月13日

今年もくそ暑い日々も終え、ようやく過ごしやすい季節になり食欲も芽生えてきた今日この頃。ふるさと納税を利用して今年で3年になります。過去は鰻や牛ステーキを頂きました。今年は何にしようかと検索していたところ目を見張る物を発見しました。大好物のビール‼️発泡酒ではなく本物のビール

評価:

やーKUN

2018年10月14日

やはり、安定の商品です。期待を裏切ることもなく、コスパも最高です。タオルはややうすめのものですが、なかなか良いものです。 ただ、最近巷で騒がれていますが、こういったお礼品がこの納税額で手に入るのもこれが最後かと思うと非常に残念です。

評価:

ぴろ

2018年09月27日

食欲の時期ですね この時期になるとビールがすごく飲みたくなります そこでふるさと納税にビールが出てました 早速注文致しました 家族みんな エビスビールが大好きで 毎年たくさんスーパーで買ってのんでます でもふるさと納税での商品は百貨店のような商品たと思うのでとっても楽しみです カレンダーに商品到着日を記入しました 家族みんなで待ってます 家族会議でやっと決めたエビスビールです みんなわくわくしてます 義母にもおすそ分けしようと思っています 到着したらみんなでワイワイ 思う存分頂こうと思っています いろんな料理にすごく合って 今から想像するだけでよだれが 滴ります 早くこいこい エビスビールまってるよ

大阪府泉佐野市のご紹介

  1. 全国
  2. 大阪府
  3. 泉佐野市

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。

名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。

昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。

平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. (1)まなびプロジェクト(教育施設等の公共施設整備)

  2. (2)未来を創る教育プロジェクト(学力・体力向上推進、いじめ・不登校対策、奨学金貸付)

  3. (3)ともにいきるプロジェクト(社会福祉活動推進)

  4. (4)人づくりプロジェクト(国際交流振興)

  5. (5)にぎわいづくりプロジェクト(観光振興)

  6. (6)こどもプロジェクト(子育て支援)

  7. (7)地域のアートプロジェクト(芸術文化振興)

  8. (8)クリーンプロジェクト(環境美化推進)

  9. (9)ふるさとプロジェクト(歴史文化保存)

  10. (10)本の泉プロジェクト(図書館資料の充実)

  11. (11)わがまちプロジェクト(町会・自治会振興)

  12. (12)スポーツ振興プロジェクト(生涯スポーツの振興)

  13. (13)メディカルプロジェクト(医療環境整備)

  14. (14) スケートリンクを核としたまちづくり事業(関空アイスアリーナプロジェクト)

  15. (99)市長におまかせ(使途を指定しない方はこちらをお選びください)

  16. (100)その他のプロジェクト

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ