認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 飲料・ドリンク  > 
  4. その他飲料・ジュース  > 
  5. 炭酸飲料  > 
  6. オロナミンCドリンク 120ml×50本(1ケース) B354

お礼品ID:1048052

オロナミンCドリンク 120ml×50本(1ケース) B354

オロナミンCドリンク 120ml×50本(1ケース) B354

大阪府泉佐野市

元気のみなもとオロナミンC!

5.0
3
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

オロナミンCドリンクにはカラダに必要な5大栄養素のひとつ、ビタミン群(ビタミンC、B2、B6など)が含まれています。オロナミンCドリンクの黄色はビタミンB2本来の色です。小さなお子様から年配の方まで飲みやすい、120ml入りの適量サイズ。

■内容量/製造地
120ml×50本(1ケース)
製造地:国内

■原材料
糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、ハチミツ、食塩、香料、ビタミンC、クエン酸、カフェイン、ナイアシンアミド、ビタミンB6、ビタミンB2、溶性ビタミンP、イソロイシン、トレオニン、フェニルアラニン、グルタミン酸Na

■賞味期限
出荷日+11ヶ月以上

■注意事項/その他
瓶は割れ物です。加温や冷凍はしないで下さい。

お礼品詳細

提供元 (株)アローズ
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
寄付金決済完了日から3週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

なみなみ

2018年12月02日

自宅消費用で選んで決めました。オロナミンCはたまに買いますが通常1本100円以上はするので1万円寄付して5000円以上の品が届くのは感激です。賞味期限も長いので一人暮らしでも、飲みきれる量ですし、プチ差し入れで同僚に配ったりもいいかもです。

評価:

トゥー

2018年12月27日

夫婦ともにオロナミンCが好きなのですが、量の割に値がはるので、とても疲れた時だけ買うご褒美ドリンクでした。返礼品として届いてからというもの、ちょっと疲れた日でも気兼ねなく飲んでしまうのでハイペースでなくなっていきます。ありがたいことです。

評価:

いぬい

2018年09月30日

ふるさと納税は昨年から始めたばかりです。そもそも、ふるさと納税の仕組みすらよく分かっていなかったのですが、さとふるはふるさと納税の仕組みの解説も丁寧ですし、お礼品の到着時期も分かるのでとても使いやすいと感じました。お礼品の選び方ですが、そもそもふるさと納税を始めたばかりで、まだあまり自分の中で何がお勧めのお礼品なのか等の知識がありませんでしたので、膨大な数のお礼品から何を選ぶのかについてはかなり悩みました。お礼品の選び方ですが、私の場合、昨年はまずはレビューの件数順に並べ替えを行っていましたが、今年は還元率も考慮してみました。このオロナミンCは近所のスーパ等でもそこそこ安売りしていますが、還元率を考えれば結構お得な商品だと思います。これまでも普通に自分で購入していましたが、今回、この値段でお礼品として届くことを知り、注文することにしました。家族がこの商品を好きですし、そこそこお得感もあるので、みなさんにも是非お勧めします!

大阪府泉佐野市のご紹介

  1. 全国
  2. 大阪府
  3. 泉佐野市

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。

名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。

昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。

平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. (1)まなびプロジェクト(教育施設等の公共施設整備)

  2. (2)未来を創る教育プロジェクト(学力・体力向上推進、いじめ・不登校対策、奨学金貸付)

  3. (3)ともにいきるプロジェクト(社会福祉活動推進)

  4. (4)人づくりプロジェクト(国際交流振興)

  5. (5)にぎわいづくりプロジェクト(観光振興)

  6. (6)こどもプロジェクト(子育て支援)

  7. (7)地域のアートプロジェクト(芸術文化振興)

  8. (8)クリーンプロジェクト(環境美化推進)

  9. (9)ふるさとプロジェクト(歴史文化保存)

  10. (10)本の泉プロジェクト(図書館資料の充実)

  11. (11)わがまちプロジェクト(町会・自治会振興)

  12. (12)スポーツ振興プロジェクト(生涯スポーツの振興)

  13. (13)メディカルプロジェクト(医療環境整備)

  14. (14) スケートリンクを核としたまちづくり事業(関空アイスアリーナプロジェクト)

  15. (99)市長におまかせ(使途を指定しない方はこちらをお選びください)

  16. (100)その他のプロジェクト

おすすめ特集

ページ上部へ