認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. コシヒカリ  > 
  6. 【平成30年産米】お米の王様コシヒカリ20kg 《茨城県産コシヒカリ》

お礼品ID:1044541

【平成30年産米】お米の王様コシヒカリ20kg 《茨城県産コシヒカリ》

【平成30年産米】お米の王様コシヒカリ20kg 《茨城県産コシヒカリ》

茨城県稲敷市

霞ヶ浦と利根川に挟まれ水源豊かな茨城県産コシヒカリ20kg(5kg×4袋)

4.3
4
寄付金額14,000円
  • 離島、沖縄県はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

茨城県稲敷市は、霞ヶ浦と利根川に挟まれた広大な田園風景が自慢の一つです。
気候も温和で水源豊かな土壌で実った『コシヒカリ』は美味!
炊き立ての艶、絶妙な甘味と粘りのバランスのとれたお米の王様コシヒカリです。
贅沢な20kgです。

■生産者の声
甘味があり、炊き上がりはお米の一粒一粒につやがあって美味しそうにみえます。ふるさと納税でお申込みいただいた方からもご好評のお声をいただいております。

■内容量/原産地
精米20kg(5kg×4袋)/茨城県

■原材料・成分
コシヒカリ10割

■消費期限
45日

■注意事項/その他
・45日以内の消費をおすすめします。
・米袋には通気孔がありますので、水に濡れたり湿気の多い場所で保存したりするとカビが発生する場合があります。濡れた手を袋や容器に入れたり、流し台回りの湿気の多いところで保管したりしないで下さい。
・気温の高いところ(15℃以上)で長期保管をすると虫が発生する場合があります。保存が容器の場合は容器をこまめに清掃してから新しいお米を入れて下さい。市販のお米用防虫剤(備長炭や乾燥唐辛子含む)を使用するのも効果的です。


【さとふる からのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目処にサポートセンターまでご連絡ください。

※「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合の注意※
返礼品の発送は、お支払い確認後となります。
お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品詳細

提供元 黒田米穀
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2018年12月中旬~順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島、沖縄県
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島、沖縄県はお届けできません。

カテゴリに関連するお礼品

コシヒカリ

コシヒカリは、幅広い世代から愛される日本のお米の代表格です。新潟県、福島県、長野県といった米どころの他にも、福井県、富山県、岐阜県、京都府など、多くの地域で栽培されています。
コシヒカリが生まれたのは第二次世界大戦の終わり頃。十分な食料が確保できなかった当時、病に強く、一度にたくさん収穫できるコシヒカリは重宝されました。他品種との掛け合わせも行われ、多くのブランド米も誕生しています。あきたこまち、ヒノヒカリ、ひとめぼれ、森のくまさんなどはコシヒカリの子品種です。
もっちりとした食感や粘り、強い旨味が特徴のコシヒカリ。和食はもちろん洋風のおかずとも相性がよく、冷めても風味を損いません。炊き立てをそのまま食べても、おにぎりやお弁当に入れてもおいしく召し上がれます。様々な方法で、コシヒカリの美味しさをご堪能ください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

お礼品レビュー

評価:

とどじ

2018年10月27日

米、すぐ来られても保管に数ヶ月経過すると風味がおちるということで、あえて12月上旬以降とされているのを選びました。 順番に消費できるので、先の発送でも有り難いです。

評価:

そふぃにゃん

2018年10月15日

ふるさと納税を始めてから、一度も自分でお米を買ったことはありません。なかなか家計を支えてくれていて、とてもありがたいです。さて、こちらのお米なんですが今回は去年に続きリピートで頂きました。最近1万円の寄付で20kg頂ける自治体も少ないですし、こちらのように5kg単位で20kg送ってくれるところって、さらに少ないんですよね。20kgの袋や10kg2袋だと、冷蔵庫で保存しづらいので困るんです。なので、味も使い勝手もコスパも良い、こちらのお米の大ファンです。1袋実家におすそ分けしたところ、とても美味しいと喜んでもらえました。これからも、還元率を下げずにこのまま20kgの返礼を続けていただけたらいいなと思います。

評価:

とどじ

2018年10月29日

去年からふるさと納税をするようになりました。平成29年度は、20Kgのお米を1万円でもらえる場所を選んでいましたが、今年は残念ながらありません。15kgに減っています。15kg1万円のところも良いんですが、今回は少しレベルアップして20kgでなるべく1万円に近いところを探し回りいろいろなところを候補にあげました。 まずは、すぐに発送してくれるところ。そして、1回目のお米が無くなりそうなころに次に発送がされてきそうなところ、そして、年をあけてまた似たように発送してくれる自治体。と、長期に家で保管すること無く定期的にお米がは配達されてきそうなところを選んで行くようにしています。 同じ自治体で、発送時期がズレてくれるようにしてくれている自治体だと便利ですね。12月が待ち遠しいです。

評価:

けいパパ

2018年10月26日

我が家には、育ち盛りの3人の子供たちがおります。上から、12歳、8歳、3歳で、全員男の子。もちろんご飯が大好き。特に次男は、朝食もご飯派。妻がパン派なのですが、朝からホームベーカリーで食パンを焼き、パンのいい匂いがする中、納豆かけご飯を、一人食べて学校へ行っております。ですのめ、1週間で10キロのお米がなくなります。買いに行くのも一苦労なので、近所のホームセンターへ済ませていますが、とにかくこれからもっと量が増えていくのかと思うとそれだけで恐ろしい。しかし、少食な子もいる中、しっかり食べてくれるのは、頼もしくもありますね。ふるさと納税は主にお米を購入しておりますが、20キロの量はなかなかありませんので、嬉しい限りです。まだ届いておりませんが、楽しみにしております。

茨城県稲敷市のご紹介

  1. 全国
  2. 茨城県
  3. 稲敷市

稲敷市は、北を霞ヶ浦、南を利根川に囲まれた水郷地帯に位置する田園都市です。

“稲敷”の名前から想像できるように、あたり一面に水田が広がる関東有数の米どころ。また、GI認証を受けた江戸崎かぼちゃや、浮島れんこん等の特産品も豊かな農業の盛んな地域として発展してきました。

また、市内には9つのゴルフ場を有する関東有数のゴルフ天国でもあり、毎年8月に行われる「いなしき夏まつり花火大会」は市内外より多くの方が訪れ、地域の風物詩となっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 産業及び観光の振興に関する事業

  2. 自然環境の保全に関する事業

  3. 福祉の充実に関する事業

  4. 教育、文化活動及びスポーツ振興に関する事業

  5. その他、市長におまかせ(その他全般)

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ