認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 豚肉    その他惣菜・加工品  > 
  4. 豚肉「ローズポーク」レンジアップ品!6種類 茨城の逸品

豚肉「ローズポーク」レンジアップ品!6種類 茨城の逸品       

茨城県北茨城市 寄付金額10,000円
お礼品ID:1040384
  • 豚肉「ローズポーク」レンジアップ品!6種類 茨城の逸品
  • 豚肉「ローズポーク」レンジアップ品!6種類 茨城の逸品
  • 豚肉「ローズポーク」レンジアップ品!6種類 茨城の逸品
  • 豚肉「ローズポーク」レンジアップ品!6種類 茨城の逸品

レビュー

  •   
  • (0人の評価)

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年6月度

「茨城の逸品」は、茨城県の銘柄豚「ローズポーク」を原料にしたお手軽に食べられるレンジアップ品です!

「茨城の逸品」とは、茨城県の銘柄豚「ローズポーク」を原料に使用しお手軽に食べられるレンジアップ品として開発した豚肉加工品です!
ローズポークとは、茨城が生んだおいしい銘柄豚肉です。茨城県が長年かけて造成した系統豚を利用した銘柄豚肉で、茨城県の県花「バラ」にちなんで名付けられました。厳しく選別・指定された生産農家が、やわらかく風味がある肉にするため、ローズポーク専用飼料で育てています。生産者や飼養管理の内容がはっきりしている豚肉なのです。
その豚肉ローズポークを原料に使用し、【角煮】【アヒージョ】【しょうが煮】【トマトソース煮】【塩バジル】【味噌煮】の6種類の味に仕上げました。
毎日の食卓のおかずやおつまみにお召し上がりください。レンジアップ品に加工してありますので、レンジでチンするだけでお手軽にいただけます。ぜひ、ご賞味ください。

■生産者の声
ローズポークは、茨城県が造成した系統豚の交配によって誕生した豚です。
肥育(仕上げ)段階を専用飼料で育成し、県内各地の指定を受けた養豚農家だけが育てられる豚です。また、販売店も限定させていただいており、「育てる豚」「育てる肥料」「「育てる人」「販売する人」を限定した銘柄豚となっております。
そのローズポークを原料に使用し、お手軽に食べられるレンジアップ品に仕上げました。6種類の味が楽しめますので、普段のおかずはもちろん、おつまみなどで、ぜひご賞味ください。

■内容量/製造地
●豚肉味付(角煮)100g(固形量:55g)
●豚肉オリーブオイル漬(アヒージョ)100g(固形量:40g)
●豚肉味付(しょうが煮)100g(固形量:55g)
●豚肉味付(トマトソース煮)100g(固形量:60g)
●豚肉味付け(塩バジル)100g(固形量:60g)
●豚肉味付(味噌煮)100g(固形量:60g)
製造地:茨城県

■原材料
お礼品に記載
※アレルギー物質などの表示につきましては、さとふるサポートセンターまでご連絡ください。

■賞味期限
いずれも365日

■注意事項/その他
・開封時に中身が跳ねる場合があります。加熱後は熱いので、やけどにご注意ください。
・そのままでもお召し上がりいただけます。その際、表面に白い塊や斑点がありましても、脂肪分ですから安心してお召し上がりください。
・賞味期限は未開封で保存した場合の期限となります。開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりください。
・容器のふち等で手を傷つけないようにご注意ください。
・レンジを使用する際には、自動(オート)ボタンは使用しないでください。
・オーブントースターでは調理できません。
・湯せんの場合は、熱湯の中にフィルムをはがさず、フィルム面を上にして鍋のふたをせずに加熱して下さい。
・加熱時間は目安です。
※画像はイメージです。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

発送時期
お申込みから2~3週間程度
カテゴリ 豚肉
その他惣菜・加工品
申込受付期間 通年
提供元 JA全農いばらき(畜産直販課)
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

他にもこんなお礼品があります

このカテゴリに関連するお礼品

茨城県北茨城市のご紹介

北茨城市は茨城県最北端に位置し、関東富士見百景にも認定された栄蔵室、日本の音百選に選ばれた五浦海岸、秋の紅葉スポットとして有名な花園渓谷など、四季折々に艶やかな姿を見せる自然に恵まれた、風光明媚な地です。

また、「しゃぼん玉」や「赤い靴」などで知られる童謡詩人・野口雨情が生まれ、近代美術の創始者・岡倉天心がこよなく愛した芸術にゆかりのある地でもあります。

食においては、平成26年11月に築地市場で開催された鍋グランプリで見事グランプリを獲得したあんこう鍋や、「農林水産大臣賞」を獲得したこともある花園牛が名物です。

ページ上部へ