認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1035693

飲むみかん200ml 20本セット
飲むみかん200ml 20本セット

飲むみかん200ml 20本セット

和歌山県有田市

有田みかんの皮を一つ一つ剥いて果肉のみを裏ごしするようにして搾った100%みかんジュースです。

4.6
11
寄付金額12,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

有田みかん栽培の歴史440年余りの和歌山県有田地域に於いて、おいしいみかんづくりに取り組んでいる農業生産法人です。
みかんの皮を一つ一つ剥いて果肉のみを裏ごしして搾っていますので、苦みやエグミが無くとろりとしてまろやか。まるでみかんを食べているような、有田みかんそのままの味わいを楽しんでいただけます。

■生産者の声
海に面した南向きの斜面という、みかんにとって絶好の環境で育った有田のみかんは一級品です。みかんに適した土地で、手によりかけて育てた有田みかんをジュースでお楽しみください。

■内容量/原産地
200ml×20本(和歌山県)

■原材料
うんしゅうみかん

■注意事項/その他
・保存方法:直射日光を避け、常温保存

お礼品詳細

賞味期限 300日
提供元 早和果樹園
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019-06-10より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

和歌山県有田市からのおすすめお礼品

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

いっしー

2018年10月31日

有田市にはみかんをはじめとして毎年いろんなものをふるさと納税のお礼としていただき、誠にお世話になっております。いうまでもなく、有田といえばまずはみかんが思い浮かびます。みかん自体ももちろんふるさと納税のお礼品としておいしくいただいておりますが、今回「のむみかん」というみかん好きには見逃すことのできない商品を発見しぜひとものまさせていただきたいと思い、申し込まさせていただきました。商品が届いて早速飲まさせていただきましたが、期待を裏切らないまさにみかんを超えたみかんジュースでした。自分でみかんを絞っていただくこともありますが、それとも劣らない甘さ・そして濃さでせひとも全国の皆様にも飲んでいただきたいです。

評価:

高橋 参洋子

2018年10月17日

夏のお中元で母の田舎である有田市の、いとこから送ってもらって飲んだことがありました。「美味しい!」と思いました。ふるさと納税は初めてですが、見つけたときは嬉しくて…直ぐに2ケース申し込みました。届くまで1ヶ月くらい待ちましたが、届いて直ぐに冷蔵庫へ。息子と二人て毎日飲んでいます。風邪予防にもこの時期はピッタリですね。なくなる前に又お願いしようかと思ってます。

評価:

れい

2018年09月12日

飲むみかん200ml 20本セットを注文してみました。12000円と微妙な寄付額ですが、調整に使えるのになにかと良かったです。 味ですが良くも悪くもそのまんまみかんです。想像通りの味だと思います。 しかしスーパーとかによく並んでいる濃縮還元とは違い、ストレートなのでフレッシュ感がほぼ失われていません。 なのでもちろん香料といった添加物は一切使われてなく、原材料は温州みかんのみです。 因みに調べて見ると、200ml瓶1本に約4-5個のみかんを使用しているみたいです。そしてみかんは1日2個食べると良い!と提唱されてるみたいなので2日に分けて飲むのが自分のオススメです。 またリピートしてみたいです、早和果樹園さんごちそうさまでした!

評価:

しんちゃん

2018年05月06日

有田市のお礼品は、過去に有田伊藤農園さんの5種みかんピュアジュース18本セットを試したことがあったので、今回はこちらにしてみました。 手間隙をかけて、ていねいに絞って作られたことが良く分かる、高級オレンジジュースでした。飲んだ感想はみかんらしいみかんジュースだと思います。まだ試していませんが、スパークリングワインと合わせてミモザ風にして飲んでも美味しいのではないかと思います。 しかし、キンキンに冷やすと少し苦味を感じるというか、甘みがすこし弱く感じるとおもいました(これ自体が加糖してなく、うんしゅうみかんそのものなのでしょうが)。 おすすめレベルについては、私の好みの問題でもありますが、1つ下げて★★★★とさせていただきました。 返礼品の到着は、頼んでからちょうど1ヶ月かかりました。

評価:

たけたけ

2018年01月30日

4度目のリピーターです ネーミングを裏切らない 本当にみかんをそのまま飲んでいる 美味しいジュースです 子供でも安心して飲めます すっきりとした後味 知らない人に飲ませとみんな その美味しさに驚きます

評価:

ももやま

2018年12月21日

とても甘いです。人工甘味料の甘味に慣れた人は苦いかもしれませんが、うちの家族は100パーセントジュースが大好きでとても気に入っています。毎年注文しています。

評価:

高橋 参洋子

2018年10月24日

夏にいとこから、送ってもらって初めて飲みました。あっさりして凄く美味しかったので、見つけたときは嬉しくて、即!申し込みました。届くまで1ヶ月近くかかり、待ち遠しくてワクワクしてました。2箱頼んで、息子と一緒に毎日飲んで早くも半分なくなりました。そろそろ次のを頼もうかなと思っています。友達にもお薦めしています。これからの季節、風邪の予防にもビッタリだと思います

評価:

アシュベリー

2018年10月08日

普通のオレンジ100%ジュースとは全く異なり、みかんを食べている時のあの苦味があります。一気に飲み干さず、苦味を味わいながらちびちびと飲むのが良いかと思います。

評価:

なべ

2018年09月11日

こどもがいるので、せっかくならこどもの喜ぶ品物が返礼品になるものを選ぼうと思い、これにしました。また、オレンジジュースが好きで、しょっちゅうスーパーで買っているので、オレンジジュース好きの方にはおすすめです。1回に飲むのにちょうどいい大きさのジュースです。味も薄すぎずちょうどいい味でした。2歳のこどもも1本をぐびぐび飲み干していました。中身が濃いからなのか、下に沈殿しますが、振ってまぜると、その様子を見てまたこどもが大喜びしていました。また、ジュースとしてだけでなく、ゼリーの材料としても使いましたが、濃さがちょうどいいのか、とても美味しいぜりーができました。今年は寄付額がマックスになりできませんが、来年もぜひ寄付をしたいと思います。

評価:

kv525

2018年02月26日

正直、それ程期待していませんでしたが、大変美味しかったです。 いわゆるオレンジジュースの味とは、全く違います。本当に熟れた温州みかんの味そのもので、家族にも大変好評でした。できれば、再度、申し込みたいです。

和歌山県有田市のご紹介

  1. 全国
  2. 和歌山県
  3. 有田市

有田市(ありだ)は、有田みかんの里として、約450年の歴史があります。昨今の気象条件の変動が激しい中、みかん栽培も難しくなっていますが、市場関係者からは、有田みかんは毎年安定して甘いみかんをだしてくれると高評価いただいてます。これは、長い歴史の中で培った技法を今のみかん農家さんが引継ぎ、難しい気象を乗り越えて、丹念に育ててくれているからです。味は折り紙つきです。

また有田市は、太刀魚漁獲量日本一など、漁業も盛んです。太刀魚の泳ぐ姿のイメージから毎月11日を太刀魚の日とし、まち全体で、盛り上げています。

毎月1回は箕島漁港で、その日獲れたての魚介類を朝10時には漁師自ら販売する「とれピチ朝市」は大盛況!県外からも多くのお客さんが来てくれます。

それともう一つ。渦巻き蚊取り線香の発祥の地は、ここ有田市なんです。当時の工場が2017年に化学遺産に認定されています。

和歌山県有田市は、和歌山県の北西部、有田川の河口近くに位置する人口約3万人、面積36.89平方キロメートルの海、山、川の自然に恵まれたまちです。

霊峰高野山を源として紀伊水道に注ぐ有田川は、当地方の母なる川であり、歴史、文化など、互いに深い関わりを保ちながら本市は発展してきました。

飾らないときが流れる街 ありだ ぜひ一度足を運んでください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 教育及び文化に関する事業

  2. 産業・環境及び交流に関する事業

  3. 保健・福祉及び医療に関する事業

  4. 図書購入に活用

  5. スポーツ振興に活用

  6. 市長におまかせコース

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ