認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. うどん  > 
  4. いなにわ手造りうどん 2,160g(約24人前)

いなにわ手造りうどん 2,160g(約24人前)       

秋田県横手市 寄付金額10,000円
お礼品ID:1031987
  • いなにわ手造りうどん 2,160g(約24人前)
  • いなにわ手造りうどん 2,160g(約24人前)
  • いなにわ手造りうどん 2,160g(約24人前)
  • いなにわ手造りうどん 2,160g(約24人前)

レビュー

  •   5.0
  • (1人の評価)

  • 評価:
ラッテさんの口コミ 2018年02月16日
「おいし~♪」 と子どもが喜んで食べました つるつるの食感に強いコシ、 細めの麺で冷たくても温かくてもおいしく いただきました

ふるさと納税 レビュー投稿キャンペーン2018年8月度

仕込みから完成まで最低3日間、愛情と手間ひまかけて造られた至極の逸品です。

稲庭うどんの由来は、稲庭古今事跡誌に基づく史実によれば、羽後の国(秋田県)雄勝郡稲庭村、佐藤市兵衛に始まると伝えられて、今を去る事、参百余年元禄三庚午年(1690年)、秋田藩主の御用を受けたと記録されています。恵まれた水と厳しい自然条件で研鑽煉磨され、伝統製法と技術が現代に継承されています。冬になると雪に埋もれる寒冷地の保存食であったものが、後に上納品として名を高め、現在では多くの人に知られる秋田の名産品となりました。仕込みから完成まで最低3日間、愛情と手間ひまをかけてつくるいなにわ手造りうどんは、なめらかでつるつるの食感に強いコシ、細めの麺線で上品な味わいが特徴です。茹で時間も3~4分程で済み、贈りものとしても喜ばれる他、日持ちもする為、家庭の常備品にもしていただける万能うどんです。

■生産者の声
三浦商店の「いなにわ手造りうどん」は、大量生産していない為、首都圏や大都市ではほとんど流通しておりません。その分手間ひまかけて製造しており、きっとご満足して頂けるものと思っております。強いコシとつるつるの食感を是非ご賞味下さい。

■内容量/原産地
干しうどん 2160g(180g×12袋)/横手市

■原材料
小麦粉、食塩、澱粉

■賞味期限
2年

■注意事項/その他
直射日光を避け、湿度の低い常温で保存して下さい。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

発送時期
2018年1月上旬より順次発送
カテゴリ うどん
申込受付期間 通年
提供元 有限会社三浦商店
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

他にもこんなお礼品があります

このカテゴリに関連するお礼品

秋田県横手市のご紹介

四季があざやかに移ろう美しいまち横手。雪解けとともにいっせいに花が開く春、あふれる日差しが作物を育てる暑い夏、足早に山を錦に染め上げる秋、しんしんと降る雪が全てを包み込む冬。

平安時代の後三年合戦の舞台として知られ、秋田佐竹藩の支城が置かれた横手は、交通の要として発展し、明治以降は農業と商業を中心産業として成長を重ねてきました。秋田県随一と言われた繁栄の歴史を伝える増田のまちなみには、明治・大正期に建築された伝統的な町家や内蔵が数多く残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

また、横手盆地の寒暖差の大きな気候と肥沃な土壌は、豊かなみのりを与えてくれます。米どころとして稲作はもちろん、近年では野菜や果樹など多様な農産物を生産し、県内随一の複合農業地帯を形成しています。米麹を使用した発酵文化も根付き、いぶりがっこなどの漬物や味噌などを各家庭で仕込んで食してきました。横手やきそばなどの名物や、かまくらをはじめとした伝統行事やイベントもあり、多種多様な魅力を持つまち、横手。これからも、みなさまからの応援をいただきながら魅力あるまちづくりに邁進していければと思っております。

みなさまからのご支援をおまちしております。

ページ上部へ