認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3.    玄米  > 
  4. 29年産田村米こしひかり(玄米10kg)

29年産田村米こしひかり(玄米10kg)       

福井県小浜市 寄付金額10,000円
お礼品ID:1031907
  • 29年産田村米こしひかり(玄米10kg)
  • 29年産田村米こしひかり(玄米10kg)
  • 29年産田村米こしひかり(玄米10kg)
  • 29年産田村米こしひかり(玄米10kg)

レビュー

  •   
  • (0人の評価)

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年4月度

安心・安全で美味しい『極上のコシヒカリ』を玄米でお届けします。

田村の里は山合いの地域ですが、田んぼがたくさんあります。しかし有名な米処のように、お米の販売目的に耕した田んぼではありません。先祖代々に受け継いだ田んぼで作っているお米を食べるのは家族や遠く離れた都会で暮らす親戚。可愛い孫達が食べるお米にはおじいちゃん、おばあちゃんの愛情がたっぷり込められています。大切な人が食べるお米ですから農薬の使用は最低限の極々少量に抑えております。各農家さんの小さな田んぼから少しづつ提供してもらっているので大量にはご用意できませんが自慢の田村米を是非一度ご賞味ください。

【田村米がおいしい理由】
●米作りに恵まれた環境・・・雪国と肥沃な土壌
生産地である田村の里(小浜市中名田地区)は雪国の若狭地方の中でも特に雪深い地域です。雪解け水は山林腐葉土のミネラル、栄養分を豊かに含み川へと流れ出します。中名田地区の田んぼは、山際にあるため雪解け水がそのまま田んぼに流れ込みます。山際特有の朝夕の寒暖差が美味しい米作りの重要なポイント!
●低農薬・・・鳥や動物達はよく知ってます。薬の大量散布は土壌をダメにして、味も栄養も下がってしまいます。しかし、完全無農薬ではコストも手間もかかりすぎます。中名田地区では稲に影響がない様に最初だけ極少量、最低限の害虫避け程度に農薬散布します。田んぼで鳥に稲をよくついばまれます。鳥たちはこの稲が安全だということをよく知っています。お米は 収穫量より質を大切にしています。
●田村の里とは
田村の里とは、福井県小浜市(越前若狭地方)の中でも特に田舎の中名田地区の事を指す総称で、京都と福井県のほぼ境にある田村川に沿った小さな農山村です。中名田地区は昔から田村の郷(たむらのさと)と呼ばれておりました。”田村”の地名は平安時代の武将・坂上田村麻呂に由来し、ゆかりの寺院・田村薬師堂も存在します。 田村川には今でも夏には蛍が集まり、恵まれた自然環境から若狭地方の中でも極上の米どころで知られています。

■内容量/原産地:
田村米(こしひかり)玄米10kg/小浜市中名田地区

【さとふるからのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目処にサポートセンターまでご連絡ください。



このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

賞味期限 2ヶ月
発送時期
2018年1月中旬~下旬に順次発送
カテゴリ
玄米
申込受付期間 通年
提供元 田村の里ファーム
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

福井県小浜市のご紹介

小浜市には、古代から「御食国(みけつくに)」として、塩や海産物などの豊富な食材を都に運び、都の食文化を支えてきた歴史があります。そして今も、受け継がれてきた食や祭礼など様々な文化が息づいています。小浜市はこの文化を受け継ぎ、「食」を中心としたまちづくりを進めています。

ページ上部へ