認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. しゃぶしゃぶ    カニ  > 
  4. 刺身用生ズワイしゃぶしゃぶ 700g B181

刺身用生ズワイしゃぶしゃぶ 700g B181       

大阪府泉佐野市 寄付金額10,000円
お礼品ID:1028561
刺身用生ズワイしゃぶしゃぶ 700g B181

レビュー

  •   4.8
  • (9人の評価)

  • 評価:
雪之丞さんの口コミ 2018年05月06日
1月に届く予定とありましたが、翌月にすぐ届きました。 お正月に食べようと思っていましたが、母の日においしくいただくことができました。
  • 評価:
景気さんの口コミ 2018年03月30日
すぐに鍋でしゃぶしゃぶできるようにカットしてあり、料亭で食べているようで贅沢気分が味わえました!
  • 評価:
カニ大好きさんの口コミ 2018年02月11日
 ぷりぷりした身で甘くてとってもおいしかったです。カニしゃぶと、生食で頂きました。
  • 評価:
masyaさんの口コミ 2018年02月04日
まず届いて大きさに満足! お鍋にして頂いたのですが2歳の孫娘が「めっちゃ美味しい」と カニの爪にかぶりついてました(笑)(笑) 雑炊は次の日にしたのですが、それも孫娘は最後のお汁まで飲み干し完食でした。 もちろん私達家族も大満足でした。 孫娘には、また買ってねとねだられました。 有り難うございました。
  • 評価:
kazuさんの口コミ 2018年02月03日
刺身用とはいえ、鍋で食べるようだろうと侮っていました。到着当日4本水で氷を流し、しばし自然解凍後一口刺身で・・・感激!
  • 評価:
やまちゃんさんの口コミ 2018年01月18日
カニしゃぶとして食べました。 濃厚で甘みがあり美味しかったです。
  • 評価:
しぃちゃんさんの口コミ 2017年12月28日
長い足は軽くしゃぶしゃぶしてまだ冷たいくらいのレアで食べると、美味しかったです。濃厚な味!! 爪の部分はしっかりめに茹でて食べるのが美味しかったです。ほんっとに美味しすぎて、残っていた納税分はカニにしよ!と、主人と話し、追加を頼みました♪^^
  • 評価:
ひろりんさんの口コミ 2017年12月27日
収穫地では、有りませんが、消費地の食い倒れの大阪人がチョイスした、かにですので、間違いないと思い、 御願い致しました、やはり当りです!!
  • 評価:
くうさんの口コミ 2017年12月25日
柔らかくてとても美味しかったです!!! 2、3人で食べるのに丁度良い量でした。 念願のカニが食べられて幸せです。 有り難いです。

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年5月度

匠の目利きが選んだ「かに専門店」とのコラボ!絶品のカニをご賞味下さい。

各地のおいしいものだけにこだわった品を、匠の目利きが厳選して全国のご家庭においしいものだけをお届けします。
匠の目利きが選んだ「かに専門店」とのコラボ!絶品のカニをご賞味下さい。
船上で急速凍結して、獲れたての鮮度をそのままお届けします。とろける甘さで、かに刺し、かにしゃぶに最適!肩肉がなく、脚以外の爪や爪下の各部位もフルポーションカットしているので食べ易く、可食部が多いセットにしています。

■内容量/原産地
刺身用生ズワイしゃぶしゃぶ700g(冷凍)
外国産(アメリカ・ロシア・カナダ、他※産地は選べません)

■賞味期限
30日

■注意事項/その他
※画像はイメージです。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

※離島はお届けできません。



次回入荷時期は未定です。



配送方法 クール便(冷凍)
発送時期
2018年1月上旬以降順次発送
カテゴリ しゃぶしゃぶ
カニ
申込受付期間 通年
提供元 イーサ・コーポレーション株式会社(シートラスト)
寄付証明書の
送付時期目安
寄付金決済完了日から1~2週間程度
   

豊富な決済方法

このカテゴリに関連するお礼品

大阪府泉佐野市のご紹介

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。

名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。

昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。

平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。

ページ上部へ