認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. じゃがいも・さつまいも  > 
  4. あま~い!「安納芋」約3kg A133

あま~い!「安納芋」約3kg A133       

大阪府泉佐野市 寄付金額5,000円
お礼品ID:1026129
あま~い!「安納芋」約3kg A133

レビュー

  •   4.2
  • (5人の評価)

  • 評価:
いもさんの口コミ 2018年04月07日
竹串でいくつも穴を開けて、オーブンで焼きました。蜜がいっぱい入っていて、穴からトロトロと垂れてくる様子が見えて面白かったです。味は甘くてとても美味。スーパーで売っているものとは鮮度が違うのか、トロッとしているのにホクホク甘くて美味しかったです。
  • 評価:
埼玉の食いしん坊さんの口コミ 2018年03月20日
確かに甘いけど、繊維質で美味しくない。五センチ位の長さのものがたくさんで、小さすぎてびっくり。
  • 評価:
そうちゃんさんの口コミ 2018年02月14日
焼き芋にして食べました。とっても美味しかったです^_^ありがとうございました!
  • 評価:
さなさんの口コミ 2018年02月12日
焼き芋にしてたべています。 程よく甘いおやつとして重宝しています。
  • 評価:
いーちゃんさんの口コミ 2017年12月10日
独り暮らしで3㎏を消費できるか不安でしたが、無用の心配でした。 焼き芋にすると美味しすぎて、それ以外の料理に使用できない位です。 お品の状態は特に気になる点はありませんでした。

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年4月度

クリーミーな食感と極上の甘さ!本場「種子島」から、安納芋約3kgのお届けです。

いろいろなお料理にも使え、特に焼き芋にするとクリーミーな食感と極上の甘さが味わえます。常温で置けば置くほど糖度が増し、完熟させて焼くとまるでスイートポテトのようです。

■生産者の声
通常のさつま芋は糖度が12度程度なのですが、種子島の温かい風土とミネラルたっぷりの土壌に育てられた安納芋は、生の状態で16度にもなります。さらに、じっくりと火を通すことにより40度前後にもなり、その食感はクリームのようにとろっとしています。秋から冬にかけて旬を迎える安納芋。ぜひ一度ご賞味ください。

■内容量/原産地
安納芋 約3kg/種子島産

■原材料・成分
安納芋

■賞味期限
3ヶ月

■注意事項/その他
●約3kg(M~2Lサイズ/個)のお届けになります。
●サイズ、入数の指定は出来ません。
●画像はイメージです。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。



次回入荷時期は未定です。



発送時期
2018年1月上旬ごろより、お申込みいただいた順に順次発送
カテゴリ じゃがいも・さつまいも
申込受付期間 通年
提供元 株式会社 ながた
寄付証明書の
送付時期目安
寄付金決済完了日から1~2週間程度
   

豊富な決済方法

このカテゴリに関連するお礼品

大阪府泉佐野市のご紹介

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。

名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。

昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。

平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。

ページ上部へ