認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 惣菜・加工品  > 
  4. 惣菜  > 
  5. その他惣菜  > 
  6. 【さとふるで郷土料理体験】出雲ぜんざい(雑穀入り) 7個セット

お礼品ID:1019952

【さとふるで郷土料理体験】出雲ぜんざい(雑穀入り) 7個セット
【さとふるで郷土料理体験】出雲ぜんざい(雑穀入り) 7個セット
冷凍

【さとふるで郷土料理体験】出雲ぜんざい(雑穀入り) 7個セット

島根県雲南市

島根県産の小豆に16種の国産雑穀を加えてじっくり柔らかく煮込んだ、餅入りのぜんざいです。

5.0
1
寄付金額15,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

★おうちで郷土料理作り体験★
自然豊かな雲南市で栽培された小豆に16種の国産雑穀を加え、じっくり柔らかく煮込みました。
雲南市で栽培されたこだわりのもち米をていねいに蒸し上げ、杵でついた、もっちり柔らかなお餅と、ぷちぷちとした雑穀の食感が楽しい出雲ぜんざいです。

■ぜんざいの由来
出雲地方はぜんざい発祥の地といわれています。旧暦10月に「神在(じんざい)祭」と呼ばれる神事があり、そこで振る舞われた「神在餅」の「じんざい」が、出雲弁で訛って「ずんざい」となり、さらに「ぜんざい」となったといわれています。(諸説あり)

■邪気ばらいにもぜんざいを
古来、邪気をはらう力があるとされている小豆。慶時にお赤飯を食べる習慣もその意味を込めたものです。小正月には一年間の無病息災を願って「小豆粥」を食べるのが一般的ですが、代わりに神様が集まる場所でうまれた「出雲ぜんざい」を食べるのも良いかもしれません。

■お召し上がり方
外袋を外し、凍ったままの内袋を沸騰したお湯の中に入れて4分を目安に温めてください。

【生産者の声】
このままでも美味しくお召し上がりいただけますが、アレンジ次第で色々な食べ方を楽しんでいただけます。
温かいぜんざいにアイスクリームをのせてきなこをふりかけたり、栗の甘露煮や蒸したかぼちゃをトッピングしたり、バナナとココナッツミルクを加えて東南アジア風にして食べるのもおすすめです。

■原材料
もち米(島根県産)、砂糖、小豆(島根県産)、雑穀ミックス(国産)(もち玄米、はだか麦、胚芽押麦、もち麦、青玄米、もち黒米、もちきび、もち赤米、ハト麦、青大豆、もちあわ、黒大豆、黄大豆、小豆、ひえ、とうもろこし)、食塩

■注意事項/その他
・お申し込みから10日間程度でお届け致しますが、原料事情等により、20日間程度頂く場合がございます。
・冷凍庫(-18℃以下)で保存し、賞味期限内にお早めにお召し上がりください。
・一度解凍したものを再び凍らせると、品質が変わることがありますのでご注意ください。
(画像は盛り付けイメージです。)

お礼品詳細

内容量 7個セット(1パック約136g)
原産地・最終加工地 島根県
賞味期限 30日
配送方法 クール便(冷凍)
提供元 ダノベータインターナショナル
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

他にもこんなお礼品があります

島根県雲南市からのおすすめお礼品

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

中井怡寧

2017年10月30日

雑穀は食べにくいイメージがあるのですが、牛乳約120mlを入れて、汁も多くなり、とても美味しかったです。来年、リピートしたいと思います。

島根県雲南市のご紹介

  1. 全国
  2. 島根県
  3. 雲南市

雲南市は、島根県の東部に位置する人口およそ4万人のまちです。2004年(平成16年)に6つのまち(大東町・加茂町・木次町・三刀屋町・吉田村・掛合町)が1つになって誕生しました。「雲南」という名前は、旧出雲国の南に位置することに由来し、古くからこの地方の呼び名として親しまれてきたことから名づけました。

日本の25年先の高齢化社会をいく雲南市。今、雲南市では様々な地域課題に対し、前向きにチャレンジする人が生まれ、少しずつ成果を生み出しています。雲南市は、子ども×若者×大人による3つのチャレンジを連鎖させ、10年後も、20年後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦しています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 子ども・若者チャレンジ(スペシャルチャレンジ)に関する事業

  2. 大人チャレンジ(地域づくり)に関する事業

  3. 定住に関する事業

  4. 保健・医療・福祉に関する事業

  5. 教育・文化・平和に関する事業

  6. 産業に関する事業

  7. 市長が選定する事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ