認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1019775

奥出雲大東銘茶詰合せ

奥出雲大東銘茶詰合せ

島根県雲南市

添加物を一切使用せず、雲南市産茶葉をふんだんに使い、茶葉本来の味をお楽しみいただけるお茶に仕上げました。

0.0
0
寄付金額15,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

春の新芽を厳選し、濃厚な味わいと甘い香りが特徴の「姫ぼたる」。とろみのある味と、香ばしい香りが特徴の「新玉(しんぎょく)」。鮮明な水色と、優しい口当たりの「赤川(あかがわ)」。新芽のやわらかい部分がふんだんに入っている「上粉茶」。厳選してブレンドし多様な味わいが楽しめる「奥出雲大東煎茶(おくいずもだいとうせん茶)」。マイルドな香りと、口当たりが楽しめる「うるち玄米茶」。丹念に焙りあげた香ばしさと味わいの「だいとう番茶」。どれをとっても島根県雲南市産の茶葉をふんだんに使用して作っています。もちろん添加物は一切使用していません。素朴で、お茶本来の味をお楽しみいただける奥出雲の恵み「奥出雲銘茶」をどうぞご賞味くださいませ。

◆生産者の声◆
奥出雲大東茶は、安永2年(1773年)、松平治卿(はるさと・松江藩主不昧公)の命により茶樹を取り寄せ、栽培が始まりました。中国山地の岩清水と、寒暖差のあるこの地域で育んだ茶葉は、香り高く甘み良いとして高く評価されております。
私たちは、昭和43年より45名の会員で茶の植栽を行い、お茶の生産を始め、昭和49年に大東町茶生産者組合を設立し現在に至っています。近年では、平成12年度・13年度と平成28年度の島根県緑茶品評会において、県内最高位のお茶の評価をいただき、農林水産省中四国農政局長賞を受賞いたしました。組合員一同がこの賞を励みに、皆様に安心してご愛飲いただき、「あーおいしいね。安らぐね」と言っていただけるよう、毎年丹精込めて栽培しております。
私たちも毎日飲んでいる奥出雲のお茶をどうぞよろしくお願いいたします。

■内容量/原産地:
煎茶:姫ぼたる(100g/島根県)、新玉(100g/島根県)、赤川(100g/島根県)、奥出雲大東煎茶(180g/島根県)、上粉茶(200g/島根県)
玄米茶:うるち玄米茶(170g/島根県)
番茶:だいとう番茶(150g/島根県)

■原材料:
・姫ぼたる、新玉、赤川:緑茶
・奥出雲大東煎茶、上粉茶:緑茶
・うるち玄米茶:玄米、緑茶
・だいとう番茶:緑茶

※注意事項※
●開封後はお早めにお飲みください。また使用後は密閉し湿気のないところに保管してください。
●12/31~1/3の間は発送できません。

お礼品詳細

賞味期限 180日
提供元 JAしまね 雲南地区本部 【茶】
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019年1月~12月末にかけて順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

島根県雲南市からのおすすめお礼品

島根県雲南市のご紹介

  1. 全国
  2. 島根県
  3. 雲南市

雲南市は、島根県の東部に位置する人口およそ4万人のまちです。2004年(平成16年)に6つのまち(大東町・加茂町・木次町・三刀屋町・吉田村・掛合町)が1つになって誕生しました。「雲南」という名前は、旧出雲国の南に位置することに由来し、古くからこの地方の呼び名として親しまれてきたことから名づけました。

日本の25年先の高齢化社会をいく雲南市。今、雲南市では様々な地域課題に対し、前向きにチャレンジする人が生まれ、少しずつ成果を生み出しています。雲南市は、子ども×若者×大人による3つのチャレンジを連鎖させ、10年後も、20年後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦しています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 子ども・若者チャレンジ(スペシャルチャレンジ)に関する事業

  2. 大人チャレンジ(地域づくり)に関する事業

  3. 定住に関する事業

  4. 保健・医療・福祉に関する事業

  5. 教育・文化・平和に関する事業

  6. 産業に関する事業

  7. 市長が選定する事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ