認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1019334

【地元ブランド】食べるお茶アイスセット
【地元ブランド】食べるお茶アイスセット
【地元ブランド】食べるお茶アイスセット

【地元ブランド】食べるお茶アイスセット

島根県雲南市

奥出雲の自然豊かな地で採れた「生乳」と、大東茶のコラボで生まれた「出雲の食べるお茶アイス」です。

0.0
0
寄付金額30,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

奥出雲の自然豊かな地で育てた乳牛の新鮮な「生乳」を使用。68℃でゆっくり「低温殺菌」した生乳をこだわりのアイスベースに、明治元年創業の老舗茶問屋の伝統あるこだわり製法で出来上がった6種類のお茶アイスです。まるでお茶を食べているような深い味わいです。
また、藤原茶問屋で代々受け継がれている玉緑茶の中でも最高品の「山翆」と茶師こだわりの逸品「焙炉仕上茶」、創業者の想いを形にした「才次郎」と併せてご堪能下さい。

■生産者の声
私たちのものづくりは、「素材を活かす」「人を活かす」「地域を活かす」という3つの観点を大切にしながら、「安心安全・美味しい・心ときめく」ものをお届けすることを喜びとします。この「食べるお茶アイス」を通して、島根の豊かな自然や食文化、食材の美味しさ、歴史や人の営みなど何か1つでも感じ取って頂けたら幸いです。

■内容量
・食べるお茶アイス : (70ml×6個)×2箱
・極上玉緑茶「山翆」 : 100g
・焙炉仕上茶 : 100g
・特上玉緑茶「才次郎」 : 100g
・茶団子 : 10個×2P

■原材料
・アイスミルク(生乳、乳製品、ビートグラニュー糖、ブドウ糖、乳化安定剤(増粘多糖類))
・茶団子(砂糖、水飴、餅米、きな粉、緑茶、食塩)

■賞味期限
・食べるお茶アイス、山翆、焙炉仕上茶、才次郎 : 1年
・茶団子 : 30日

■注意事項/その他
・お茶の保管は高温多湿を避け、温度の低いところで保存してください。
【お申し込みからお届けまでの流れ】
1.お申し込み後、株式会社 藤原茶問屋より申込書を送付いたします。
2.申込書の内容をご確認・ご記入いただき、株式会社 藤原茶問屋へご返送ください。
3.ご返送いただいた申込書を確認後、7日(準備出来次第)以降にお礼品を発送いたします。
※画像はイメージです。

お申込み・配送・その他

発送時期 2019年1月~12月末にかけて順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

島根県雲南市からのおすすめお礼品

島根県雲南市のご紹介

  1. 全国
  2. 島根県
  3. 雲南市

雲南市は、島根県の東部に位置する人口およそ4万人のまちです。2004年(平成16年)に6つのまち(大東町・加茂町・木次町・三刀屋町・吉田村・掛合町)が1つになって誕生しました。「雲南」という名前は、旧出雲国の南に位置することに由来し、古くからこの地方の呼び名として親しまれてきたことから名づけました。

日本の25年先の高齢化社会をいく雲南市。今、雲南市では様々な地域課題に対し、前向きにチャレンジする人が生まれ、少しずつ成果を生み出しています。雲南市は、子ども×若者×大人による3つのチャレンジを連鎖させ、10年後も、20年後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦しています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 子ども・若者チャレンジ(スペシャルチャレンジ)に関する事業

  2. 大人チャレンジ(地域づくり)に関する事業

  3. 定住に関する事業

  4. 保健・医療・福祉に関する事業

  5. 教育・文化・平和に関する事業

  6. 産業に関する事業

  7. 市長が選定する事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ