認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3.  > 
  4. ハンバーグ  > 
  5. 『伊都の豚』生ハンバーグセット

お礼品ID:1019056

『伊都の豚』生ハンバーグセット
冷凍

『伊都の豚』生ハンバーグセット

福岡県糸島市

伊都の豚を使った柔らかく肉汁溢れるハンバーグ!

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 離島、北海道、沖縄県はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

伊都の豚ミンチを使用し一つずつ手作りしているオリジナルハンバーグです。
一つ一つ手作りなので焼き上げた時にふっくら柔らか!
真ん中を切れば、断面から伊都の豚の旨みたっぷりの肉汁があふれてきます。
8個入りなので家族での夕食にどうぞ。
生のハンバーグを冷凍し、ひとつずつ真空してますので小腹がすいたときに1つだけ、という食べ方もできます。

■生産者の声
伊都の豚には五つのこだわりがあります。
【安心安全】豚の健康状態を常に良好に保つため、外部の立ち入りを制限しており、豚舎へ病気を持ち込ませないよう配慮しています。さらに、より安全で美味しい豚肉を供給するために抗生物質を一切使用しておりません。
【快適な環境】豚舎は蜜飼いを決して行わず、充分なスペースと採光、換気に気を配っています。快適で衛生的な肥育環境の中で一般的な肥育期間(180日)よりも長い約200日をかけ、豚にストレスを与えることなくのびのびと健康に育つよう配慮しています。
【熟練した豚を見る目】伊都の豚は3つの品種を掛け合わせた「三元交配豚」です。品種系統の明らかな3種の豚を掛け合わせることで最高といわれる豚を実現いたしました。飼育者の熟練した豚を見る目と惜しみない探究心が伊都の豚の安全・安心・美味を支えています。
【伊都の豚に与える飼料の特徴】・抗生物質未使用・ポストハーベストフリー(殺菌剤・防カビ在不使用)・NON-GMO(遺伝子組換えなし)
【伊都の豚の飲料水】ミネラル豊富な天然水

■原材料
豚肉、玉ねぎ、卵、パン粉、胡椒、塩

■注意事項/その他
・ハンバーグは生です。フライパンで加熱してお召し上がりください。調理方法を別紙同封いたします。
・到着後は冷凍庫で保存してください。
・写真はイメージです。
・ハンバーグは真空加工でお届けします。

お礼品詳細

内容量 100g×8個入
原産地 福岡県糸島市
賞味期限 製造日含め30日
配送方法 クール便(冷凍)
提供元 うらの牧場
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島、北海道、沖縄県
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島、北海道、沖縄県はお届けできません。

他にもこんなお礼品があります

福岡県糸島市からのおすすめお礼品

福岡県糸島市のご紹介

  1. 全国
  2. 福岡県
  3. 糸島市

福岡県の北西部に位置する糸島市は、北西部は玄界灘に面し、南部は脊振山地を有する、福岡市に隣接した自然豊かな地域です。夕日と夫婦岩が織りなす「日本の渚百選」の一つ「二見ケ浦」、糸島の冬の代名詞ともいえる「かき小屋」、新鮮な野菜が揃う「伊都菜彩」など、都市部からの喧騒を忘れて気軽に、自然や文化、糸島の大地と海の恵みを堪能できるスポットが溢れています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.自然環境の保全に関する事業

  2. 2.市民活動の推進に関する事業

  3. 3.都市基盤整備又は産業の振興に関する事業

  4. 4.子育て環境又は子どもの教育の充実に関する事業

  5. 5.市民の健康づくり又は福祉の向上に関する事業

  6. 6.文化財保護又は伝統文化の継承に関する事業

  7. 7.九州大学との連携によるまちづくり事業

  8. 8.その他市長が特に必要と認めた事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ