認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. クッキー・焼き菓子    洋菓子  > 
  4. 「りんご乙女」 10枚入り×3箱セット

「りんご乙女」 10枚入り×3箱セット       

長野県飯田市 寄付金額5,000円
お礼品ID:1016783
  • 「りんご乙女」 10枚入り×3箱セット
  • 「りんご乙女」 10枚入り×3箱セット

レビュー

  •   3.5
  • (2人の評価)

  • 評価:
足立 武夫さんの口コミ 2018年02月12日
国際味覚コンテストで最高位三ツ星を8年連続受賞!!これは絶対食べてみなけりゃとお取り寄せ。一枚一枚パッケージされた可愛い絵柄の袋を開けるなり、りんごの甘くて酸っぱい香りがいっぱいに、まずは香りに驚き。口に入れるとサクサクの食感とリンゴだけで作られた本物の味にも感激。30枚入っているので何日も楽しめました。
  • 評価:
りんこさんの口コミ 2017年12月28日
写真からは想像できないほど軽かった。えっ?本当に入っているの?安心して下さい。入ってますよ。中身も一枚ずつ個装されていてお土産としても配れますが、食べ応えはほとんどありません。でも乾き物なので飲み物と一緒であればいいかも。味も上品なのでとりあえずお茶うけとして上品にめしあがれるよ。 ちなみに、長野県のSAで同じものがお土産として売っていて、一人の客が爆買いをしていた。10箱以上は買っていたので本当に驚いた。

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年6月度

国際味覚コンテストで最高位三ツ星を8年連続受賞、世界が認めた飯田市のりんごを使った大人気のお菓子です。

りんご乙女は甘酸っぱいりんごが香る、りんごをたっぷり使用した薄焼きのクッキーです。
地元・飯田下伊那地域で取れた生のりんごをスライスし、すりおろしたりんごの入った生地に載せて焼き上げています。生のりんごをそのまま使っているので、りんごの香り、酸味までしっかりと活きた仕上がりになっており、封を開けると「ふわっ」とりんごの香りが広がります。
丁寧に作りあげられたそのおいしさはiTQi国際優秀味覚コンテストで最高位3つ星を8年連続受賞するほど。審査員であるミシュランシェフの皆さんからも「りんごの甘みと酸味、爽やかな香りがバランスよく活かされている」と高い評価を頂いています。また、経済産業省のThe Wonder 500TMにも認定され、日本を代表するお菓子の一つとして海外の方々からも大人気のお菓子へと成長しました。
世界が認める美味しさをぜひご賞味ください。

■生産者の声
りんご乙女の主原料である「摘果りんご」は間引きされた青りんごのことです。他のりんごをより甘く、大きく育てる中で間引いていたりんごは、香りも甘さもりんごそのものですが、今までは使い道がなく捨てられていました。地元の農家の方々が手塩に掛けて育てたりんごを、何とか活用できないかと試行錯誤して出来上がったりんご乙女は、今では国際味覚コンテストで8年連続で最高位の三ツ星を獲得するほどの製品に成長しました。
地元農家の方々も「捨てられるはずのりんごが活用されてうれしい」「自分たちの作ったりんごが世界に認められる製品になって、いろんな人に喜んでもらえてありがたい」と喜びの声を聞かせてくださっています。
地元農家の皆様と一緒に作り上げた美味しさを、ぜひご賞味ください。

■内容量/原産地
りんご乙女〔10枚/国内〕×3箱

■原材料
りんご(長野県産)、小麦粉、砂糖、鶏卵、でん粉、香料、りんご酸、クエン酸、酸化防止剤(ビタミンC)

■賞味期限
5ヶ月

■注意事項/その他
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて下さい。
※画像はイメージです。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

発送時期
2018-07-05より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
カテゴリ クッキー・焼き菓子
洋菓子
申込受付期間 通年
提供元 みつばつつじ りんご並木店
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

長野県飯田市からのおすすめのお礼品

このカテゴリに関連するお礼品

長野県飯田市のご紹介

飯田市は日本の中央、長野県の最南端に位置し、東に南アルプス、西に中央アルプスがそびえ、南北に天竜川が貫く日本一の谷地形にあり、豊かな自然と優れた景観、四季の変化に富んだ山あいの都市です。

古くから東西、南北の街道が交差し、文化が伝わり交わる要衝として繁栄し、経済的にも文化的にも独自の発展を遂げ、神楽や人形浄瑠璃などの民俗文化が今なお暮らしの中に息づいています。

「りんご並木と人形劇のまち」としても知られる飯田市は、天下の名勝とうたわれた天龍峡をはじめ、天竜川の川下り、元善光寺、しらびそ高原などが観光名所として知られていますが、近年では体験教育旅行や、市周辺に80本以上点在する銘桜を巡る桜守の旅、グリーンツーリズム・エコツーリズムの取り組みなども全国から注目されています。

飯田市は、平成29(2017)年度から平成40(2028)年度までの12年間を計画期間とする飯田市の新しい総合計画「いいだ未来デザイン2028」を策定しました。この「いいだ未来デザイン2028」の未来ビジョンに掲げる目指すまちの姿の実現に向け、リニア時代を見据えた様々な取り組みを進めています。

この飯田市の取り組みを応援していただける「ふるさと飯田応援隊」として「ふるさと納税(ふるさと飯田応援寄附)」を募集しております。

多くの皆さまからのご支援をお待ちしております。

ページ上部へ