認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. お米・パン  > 
  4.  > 
  5. 新潟県奥阿賀産こしひかり10kg

お礼品ID:1015445

新潟県奥阿賀産こしひかり10kg
新潟県奥阿賀産こしひかり10kg
新潟県奥阿賀産こしひかり10kg
新潟県奥阿賀産こしひかり10kg

新潟県奥阿賀産こしひかり10kg

新潟県阿賀町

知る人ぞ知る新潟県のお米の名産地「奥阿賀」

4.8
255
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

【H30年産の受付となります。収穫後、10月上旬頃から順次のお届けとなります】
2017年度さとふる総合ランキング6位、お米部門1位のお米です。H30年産のお米をお届けします。 奥阿賀地区とは新潟県東部の山間地域。きつねの嫁入り行列や、SLばんえつ物語号の路線地、温泉地としても人気ですが、山間部特有の厳しい寒暖の差によってモチモチとした食感と甘さが特徴のお米の産地としても知られ、現在JAL国際線のファースト&ビジネスクラスの機内食で使用されているお米の産地です。 地域内には200以上の湧水ポイントがあり、その清らかな水も美味しい米づくりには欠かせません。棚田が多いことから日照条件が良く、甘みが強いのが特徴です。

■生産者の声
越後ファームは生産者としてお米を大切にしたい、お米をおいしく食べてほしいことを志として持ち、お米の鮮度にこだわっています。
通常、お米は機械式冷蔵庫で保管するのが一般的ですが、越後ファームの雪蔵は自然の雪を利用して、玄米を約13℃・湿度約70~75%という、高い湿度と安定した低温環境を保つことができます。その温度変化の少ない環境は、お米にストレスを与えず、年間を通して新米の時のような美味しさを維持します。

■原材料
単一原料米 新潟県東蒲原郡 コシヒカリ 精米

■注意事項/その他
お米は生鮮野菜などと同様に生きています。精米後、時間の経過とともに劣化し、味が落ちていきます。また、高温多湿のところに長期保存すると米虫が発生しやすいので、なるべく早くお召し上がりください。

【さとふるからのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目途にサポートセンターまでご連絡ください。

お礼品詳細

内容量 10kg(5kg×2)
原産地 新潟県東蒲原郡阿賀町
提供元 農業生産法人 越後ファーム
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2018年10月上旬より順次発送(お申込み状況により出荷まで最大1ヶ月程度お時間を頂きます。)
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

新潟県阿賀町からのおすすめお礼品

お礼品レビュー

評価:

よこ

2018年10月08日

予約で新米が届く! しかも、こしひかり! 精米で10kg! 届くのも新米の季節10月初旬に届いてちょうどよかったです。 金額も10,000円と手ごろな金額なので とてもいい返礼品だと思いました。 家計には毎日たべられる物がうれしいので お米を選ぶことが多いです。 お米を選ぶときにコシヒカリは結構少ないような気がします。 コシヒカリで探すともう少し高かったりするので、 この金額はとてもうれしいです。 新潟県産なので、普段食べることのできないいいお米を これから毎日食べられるのでうれしいです。 また詳細シュミレーションをしてみて、 余裕がありましたら再度購入したいです。 さとふるこれからも活用させていただきます。

評価:

TK

2018年10月08日

お礼の品ありがとうございました。はじめてのふるさと納税で、こしひかり10キロを頂きしました。夫婦2人暮らしですが共働きで朝、昼、晩とお米を食べ、お昼もお弁当を作って持っていくのでお米の消費が早いので非常に助かりました。新潟県に親戚がいるのですが、その親戚から過去に一度、新潟県産のコシヒカリを頂いたことがあり、その時食べたコシヒカリがとても美味しく、またコシヒカリのご飯をまた食べたいと思っていました。今回、10キロも頂けてとても嬉しいです。毎日のご飯の時間がとても楽しみになりました。返礼品と納税証明書も滞りなくスムーズに届きました。とてもオススメです。また来年もリピートさせて頂きます。ありがとうございました。

評価:

y

2018年10月05日

新米の時期を迎え、昨年に続きリピートしました。 知る人ぞ知る新潟県のお米の名産地、JAL国際線ファーストクラス機内食で使用されているお米の産地、との触込みに惹かれて、 また、人気の高さに安心感もあり、決定しました。 微妙な言い回しなので、JAL機内食で使用されている銘柄と同一かどうかは不明ではありますが、相応に美味しくいただいています。 10月上旬からの発送とのことだったので、9月中旬には申し込んでいましたが、10月3日に届きました。精米日が9月30日となっていましたので、精米後程ないお米を発送いただけることで満足度もよりアップしています。 5kg×2袋は、1ヶ月以内に消費するには丁度いい量です。

評価:

ねこ

2018年09月30日

夏夏は酷暑、9月に入ってからは週末雨が多くて、生産者の皆さんが一生懸命育てたお米がどうなるのか、とても心配です。毎年、美味しいお米をありがとうございます。とても美味しいので、子供に送ってもらっています。遠方でひとり暮らしをしている大学生の子供は、すっかりご飯党になり、温かいご飯はもちろん、冷めても美味しいと喜んでいます。

評価:

N

2018年09月30日

昨年に引き続き2度目の注文となります。お米は必需品で、ほんとは20kgにしたいくらいですが、消費期限もありますのでまだ子供のいる4人家族には、10kgで必要充分です。新米なのでまだ届きませんが、届くのを楽しみにしています。昨年注文したものでいうと、とてもいいお米で美味しくいただきました。家族の評判も上々で、今年も食べたいとリクエストがあったので、ほかと比較することなく、同じお米を頼むことにしました。今年は自然災害も多く、夏は猛暑でしたが、収穫に何か影響がないといいなと思っています。やっぱり日本米が一番美味しいので、ずっと日本米が食べれればいいなと思います。地域の活性化の為に少しでも役立ち、美味しい日本米を食べ続けたいので、来年も注文します。

評価:

えり

2018年10月13日

かなり美味しいです。やっぱり新潟のコシヒカリに限りますね。

評価:

さとふる2年目

2018年10月08日

昨年のふるさと納税で 新潟県奥阿賀産こしひかり10kgをお願いしとても美味しく頂きました。今回は是非新米をと思いこの時期に申し込みしました。ただ 他県のお米は新米と記載されてたのですが 新米の時期なのに新米記述が無く少し不安に思いながらも新米の時期を信じて前回美味しかった 新潟県奥阿賀産こしひかり10kgを申し込みました。届いた時 新米と書いてありホントに嬉しかったです。それも 家にあったお米が全て無くなり買おうか?届くか?と悩んでる矢先に届いたので素晴らしいタイミング!!さっそく新米を頂くことが出来ました。前回1月にいただき美味しかったのですがこの新米の時期に美味しい 新潟県奥阿賀産こしひかりを頂く事が出来ホントにしあわせです。また必ずリピします。ありがとうございました。

評価:

ふく

2018年10月07日

家族、特に米どころ新潟の出身で、ご飯の味にはうるさい父が、このお米をとても気に入っています。 他のお米を取り寄せたこともあったのですが、結局こちらに落ち着いてしまいます。 炊き立ての時の香りが何とも「おいしい」香りで、ほんとにご飯だけでおかずいらない~って思ったりもしますね。 米粒の大きさが、父の基準では「やや小さい」のだそうで、最初にその点だけは文句を言いましたが、味の方は文句なしとみえて、以後、黙って食べています。 もっと高くておいしいお米もたくさんあると思いますが、この価格帯でこの味だったら、もう充分ではないでしょうか。・・・と、あまり褒めちぎると、ますます人気になって、手に入りにくくなると困ってしまうのですが(笑)。

評価:

にしえ

2018年09月30日

昨年も頼みまして、とても美味しかったので、今年もリピートです。「JAL国際線のファースト&ビジネスクラスの機内食」との謳い文句と他の方のレビューも見て選びました。 同じ炊飯器なのにお米がしっとりと輝き、お茶椀によそっても粒がしっかりしているような感じで、ツヤもあります。普段、スーパーでコシヒカリを買いますが、やはりここのコシヒカリは違うと思いました!家族がお米にうるさいのと、娘はおまり白いご飯を好きではないのですが、このお米は美味しいと言って食べてくれます。他の自治体でもお米のお礼品はありますが、このお米はイチオシです!うちとしては、5kg袋が2袋というのも良かったです! 10月に新米が届くのを大変楽しみにしています♪

評価:

ずぼん

2018年09月30日

家族みんなお米が大好きで、せっかく寄付するならお礼品がお米の地域へ、と考えていました。いろいろチェックはしていましたが、思った以上にお米が返礼品の地域が多く、どこにしようか迷っていました。こちらの地域のお米がランキングに入っているのをたまたま見つけ、レビューもよかったのでお願いしてみました。新潟県は米所で有名ということもあり、いろいろな地域のコシヒカリを食べ比べしてみるのも贅沢でいいなぁと、評価の高かった奥阿賀産を選んでみました。スーパーで買うコシヒカリはお米の粒の大きさが多少違ったり、割れていたりするものもあったりしますが、こちらのお米は、粒も大きく揃っていてきれいでした。割れているようなお米粒も全く見当たりませんでした。炊きたてはお米一粒一粒が炊飯器の中でたっていてふっくらつやつや。味はもちろん大満足。噛めば噛むほど甘みが増して美味しいお米でした。

新潟県阿賀町のご紹介

  1. 全国
  2. 新潟県
  3. 阿賀町

新潟県東部に位置する阿賀町。かつては福島県(会津藩)に属していたことから、全国的にも珍しい「両属の地」として会津と越後双方の歴史と文化が垣間見える町です。

佐渡島よりも広い町土953km2の94%は森林。山々からの清流と澄んだ空気、大きな寒暖の差は、零細ながらも極めて上質な米をはぐくみます。また町の中心を流れる大河阿賀野川ではボート競技が盛んに行われ、これまで幾人もの全国トップ選手を輩出してきました。

新潟県で最も高齢化が進む阿賀町ですが、きつね火伝説を受け継ぐ祭り「狐の嫁入り行列」の開催、町のシンボル麒麟山で発見された希少種「雪椿」の保存・普及、地元阿賀黎明高校の存続を賭けた高校魅力化プロジェクト「公営塾・黎明学舎」の開設、各大学と連携した様々な学外学習の受け入れなど、「不滅の阿賀町」をスローガンにかかえ、新しい人、モノの流れづくりに取り組んでいます。

皆様からのあたたかい応援を、お待ちしております。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 観光産業・集落活性化支援

  2. 医療・福祉・高齢者支援

  3. 子育て・教育支援

  4. 自然環境保全

  5. 町長にお任せ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ