認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. 精米  > 
  6. 【みくりやの真珠】いのちの壱 300g×6袋、羽二重糯 300g×3袋

お礼品ID:1015229

【みくりやの真珠】いのちの壱 300g×6袋、羽二重糯 300g×3袋
【みくりやの真珠】いのちの壱 300g×6袋、羽二重糯 300g×3袋

【みくりやの真珠】いのちの壱 300g×6袋、羽二重糯 300g×3袋

静岡県御殿場市

いのちの壱(龍の瞳)と羽二重糯のプレミアムセット!富士山の伏流水と御殿場の寒暖差の中育んだ真珠のようなお米です。

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

いのちの壱(龍の瞳)は完全契約栽培!
厳格なマニュアルのもと栽培し、厳しい検査・鑑定に合格しています。コシヒカリの約1.5倍の大きさで甘み、粘り、香りが際立っています。
羽二重糯(もち米)は、ねばりの良さ、伸び、コシが良く、きめ細やかなもち生地を生み出します。また、冷めた後もかたくなりにくく、お赤飯などにも最適です。
真空パックによる包装のため、酸化を防ぎ、品質を保ちます。
“幻の米”と評されるいのちの壱(龍の瞳)と羽二重糯のプレミアムセットをぜひこの機会にご賞味あれ!

■内容量
いのちの壱:1,800g(300g×6袋)
羽二重糯:900g(300g×3袋)

■注意事項/その他
・開封後はお早めにお召し上がりください。
・高温多湿の場所は避けて保管してください。
・いのちの壱は浸漬時間はほとんど不要です。

お礼品詳細

原産地 静岡県御殿場市
賞味期限 1年
提供元 杉山 玄一
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

静岡県御殿場市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

静岡県御殿場市のご紹介

  1. 全国
  2. 静岡県
  3. 御殿場市

静岡県御殿場市は、世界遺産「富士山」と箱根山系の間に位置し、豊かな自然に恵まれた高原都市です。

明治時代以降、美しい景観から、外国人や政財界人、文化人の別荘が多く建てられ、別荘文化が今に残っています。また、富士山の雨や雪どけ水が長い年月をかけ自然に濾過され湧き出る美味しい水や高原の気候が、豊かな実りや産品を生み出しています。御殿場市は、美しい景観を大切にしながら、都市と自然が調和し、市民と来訪者が豊かな時間を実感することができるまちの実現を進めています。

地域資源や新エネルギーの活用など環境負荷の低減による「エコ・ガーデンシティ」に向けた取り組みや地域全体で子どもたちを守り育てる子育て支援、交通の利便性を生かした観光振興にも力を入れています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 子どもたちの未来のため、教育の充実に活用

  2. 富士山へ訪れやすい街の環境整備

  3. 使い道は市長にまかせる

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ