認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1015082

瞬間冷凍ほたて(500g)
冷凍

瞬間冷凍ほたて(500g)

青森県むつ市

「引き立つ甘み」と「とろけるような食感」を絶賛される、陸奥湾産ほたての貝柱を瞬間冷凍しました。

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

人工の餌は使わず、山・川・海からもたらされる豊富な天然の植物性プランクトンを吸収するため、味は格別です。自然解凍して、お刺身はもちろん、バター焼き、フライやパスタ等、色々なお料理でお楽しみいただけます。

■注意事項/その他
※発送は火曜日もしくは水曜日となります。
※期間:12/29-1/20出荷不可


お礼品詳細

内容量 500g
原産地 青森県陸奥湾産
賞味期限 6ヶ月
提供元 むつ市・川内町・脇野沢村3漁協協議会(むつ)
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

青森県むつ市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

帆立(ホタテ)

国産ホタテの多くは北海道産です。最近では、「宗谷のほたて貝」、「蘭扇」、「帆皇」、「陸奥湾ほたて」などのブランドホタテも続々と生産されています。地域差はありますが、ホタテは年間を通じて水揚げされます。1年のうち3~4月、8~9月がホタテの旬です。

殻付きの帆立が届いたら、まずは専用のヘラやナイフで中身を取り出しましょう。ホタテは貝柱だけでなく、卵巣やヒモもお召し上がりいただけます。生食用はお刺身の他に、バター焼きにしたり、カレーにし入れても豊かな風味が楽しめます。ホタテは野菜や調味料と合わせやすい食材なので、様々な調理法で味わってみてください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは貝のお礼品を多数掲載しています。貝はお吸い物やお味噌汁などの汁物や炊き込みご飯、鍋物にするとその旨味を堪能していただけます。酒蒸しにするとプリプリとした身の食感を楽しめ、洋風のスープやパスタ、カレー、パエリアなどにもよく合います。また新鮮な牡蠣は、生で濃厚な味わいを楽しんでいただけるほか、牡蠣フライも定番のメニューになります。うまみたっぷりの貝類を様々なアレンジでご賞味ください。
ふるさと納税のお礼品として貝が届いたら、新鮮なうちに調理して早めに召し上がることをおすすめします。アサリなどの二枚貝は砂を含んでいることがあり、調理前に砂抜きが必要です。砂抜きは塩水に入れて冷暗所で1~2時間放置し、貝殻をたわしでこすり汚れを落としてください。すぐに召し上がらない時には、砂抜きをして汚れを落とした貝をビニールの保存パックなどに入れて冷凍保存してください。調理する時には、冷凍のまま調理していただけます。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

青森県むつ市のご紹介

  1. 全国
  2. 青森県
  3. むつ市

むつ市は、本州最北端の下北半島に位置しており、津軽海峡、平舘海峡、陸奥湾の3つの海に囲まれ、「陸奥湾ホタテ」「海峡サーモン」など海の食材が豊富にあります。市の面積の多くが下北半島国定公園に指定されており、日本三大霊場の「恐山」や、「薬研」「湯野川」に代表される温泉、国の天然記念物である「北限のサル」など、豊かな自然の恵みを受けた地域となっています。

また、むつ市を含む下北半島5市町村は、「大地・生態系・人々の営み」のつながりを学び、楽しむ日本ジオパークに認定され、平成28年9月に「下北ジオパーク」が誕生しました。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.下北ジオパークを盛り上げるために

  2. 2.安心して暮らせるまちづくりのために

  3. 3.子どもたちの未来のために

  4. 4.産業の活性化のために

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ