認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 牛肉    すき焼き  > 
  4. 白老牛肩すき焼き用

白老牛肩すき焼き用       

北海道白老町 寄付金額10,000円
  • 冷凍
お礼品ID:1014309
白老牛肩すき焼き用

レビュー

  •   4.7
  • (6人の評価)

  • 評価:
kokogaiiさんの口コミ 2018年01月17日
大きなスライスのお肉で柔らかくてとても美味しく家族3人でいただきました。
  • 評価:
love322さんの口コミ 2018年01月01日
流石洞爺湖サミットで出されただけある、とーっても絶品なお肉です。 すき焼きにぴったりですが、我が家はロース肉もセットで頼みました。2つ合わせれば、4人で丁度良いくらいかと思います。 また頼みます!
  • 評価:
行事正信さんの口コミ 2017年12月15日
大変 すきやに良くあいます。 抜群の愛称です。 お試しあれ!!
  • 評価:
行事正信さんの口コミ 2017年12月15日
是非 一度お試しで食べてみて
  • 評価:
サワコさんの口コミ 2017年11月25日
初めてのふるさと納税。所縁のある北海道で大好きなお肉を思い、白老牛をチョイス。300gだったので、2人で食べるので、2口にしました。ドキドキワクワクしながら待ってました。申し込みから10日程で到着☆見るからにおいしそうなお肉。2人でよく味わいながら、頂きました。久々のすき焼き、全身にしみわたりました。肉の旨みをすった野菜キノコ白滝豆腐もペロリと山盛り食べちゃいました。 とても美味しく頂きました☆コレ、オススメです。
  • 評価:
久保勇人さんの口コミ 2017年11月24日
肉の甘みと旨みが堪能できました。満足です。

ふるさと納税 レビュー投稿キャンペーン2018年8月度

2008年の北海道洞爺湖サミットで各国のVIPからも高い評価を受けたブランド牛「白老牛」をご堪能ください。

白老牛の中でも赤身のうま味が強く、きめ細かな肉質と和牛本来のおいしさを味わえる肩肉をすき焼き用にスライス。霜降りと赤身の旨みとコク、上品でまろやかな味わいをご堪能ください。
白老牛は2008年の北海道洞爺湖サミットにおいて各国首脳の晩餐会などで振る舞われ、世界のVIPからも高い評価を受けた北海道を代表するブランド牛です。

■生産者の声
【水・食の管理】
直営牧場では、飼料となる穀物等の原料から厳選し、独自の配合飼料を牛の月齢ごとに与える徹底した給餌管理を行っており、また、飲み水は牧場内に湧き出るミネラル豊富な地下水のみを使用しています。
【清潔な環境】
牛舎は清掃が行き届き、常に清潔に保たれています。 牛にとっても清潔な環境は欠かせないという、長年の経験から学んだこだわりです。
【理念】
私たちは、単に「牛を生産する」のではなく、 「食品を作っている」 という意識、理念の下、水・食・環境の管理を通して和牛一頭一頭の健康管理を365日責任をもって行っています。

■内容量
黒毛和種和牛肩スライス 300g

■注意事項/その他
-18℃以下(冷凍)にて保存してください。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

※離島はお届けできません。

原産地 北海道白老町
賞味期限 90日
配送方法 クール便(冷凍)
発送時期
2018年2月上旬より順次発送
カテゴリ 牛肉
すき焼き
申込受付期間 通年
提供元 阿部牛肉加工株式会社
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

このカテゴリに関連するお礼品

北海道白老町のご紹介

自然があふれ、先住民族「アイヌ」の歴史と文化が息づくまち白老町。美しい森と太平洋に囲まれ、「白老牛」「虎杖浜たらこ」などの特産品や競走馬の生産地としても知られ、夏はキャンプやカヌー、冬はワカサギ釣りやスケートなど、季節によって様々なアウトドアが楽しめます。

また、国内外から多くの来場者が訪れる「アイヌ民族博物館」では、チセ(伝統的家屋)や貴重な民具の展示、古式舞踊や民族楽器の実演など、アイヌ文化の保存・普及に取り組んでおり、2020年には「国立のアイヌ文化博物館(仮称) 」等が開設されます。さらに、豊富な湯量と4種類の泉質をもつ「温泉」、全国有数の透明度を誇る「倶多楽(クッタラ)湖」、幕末の歴史を今に伝える国定史跡「仙台藩白老元陣屋跡」など、見どころ満載の白老町へ是非お越しください。

ページ上部へ