認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. お茶    クッキー・焼き菓子    和菓子    洋菓子    その他菓子類  > 
  4. 南山園 茶師厳選 お茶とお菓子の詰合せ2

南山園 茶師厳選 お茶とお菓子の詰合せ2       

愛知県安城市 寄付金額20,000円
  • 冷蔵
お礼品ID:1006916
南山園 茶師厳選 お茶とお菓子の詰合せ2

レビュー

  •   
  • (0人の評価)

ふるさと納税 レビュー投稿キャンペーン2018年8月度

南山園自慢のお茶とお菓子を詰合せにいたしました。

南山園の抹茶は、モンドセレクション金賞受賞や、ルレ・デセール(Relais Desserts)会員であるフランスの有名パティシエも愛用するなど、世界でも愛される抹茶です。土作りから始まる南山園のお茶創りは、茶畑からお茶に至るまで一貫生産しております。

・玉露 利休:玉露の旨み、香り、水色の整った風味が特徴の玉露です。
・くき茶 かりがね:お手軽に楽しめるお茶です。くき茶独特の爽やかな甘みのあるのが特徴です。
・粉末緑茶:抹茶入りの高級な粉末の緑茶です。簡単においしい緑茶が楽しめます。
・菓子:南山園自慢の抹茶を使用したお菓子です。どちらも抹茶の風味高い逸品です。

【生産者の声】
安城市南部は茶畑が広がり、日本でも有数の抹茶の生産地域です。明治時代より続く茶畑を守り続け、現代の最新技術を取り入れ安心・安全・高品質なお茶創りに励んでいます。どのお礼品も自慢の逸品です。是非安城の味をお召し上がりください。

■内容量/原産地
・玉露 利休〔100g×1/国産〕
・くき茶 かりがね〔100g×1/国産〕
・粉末緑茶〔40g×1/国産〕
・抹茶アーモンド〔85g×2/国産〕
・抹茶ぱぴろ〔10本入×2/国産〕
・抹茶あめ〔150g×1/国産〕
・抹茶だこわーず〔1枚入×3個/国産〕

■原材料
・玉露 利休〔100g×1/国産〕茶
・くき茶 かりがね〔国産〕茶
・粉末緑茶〔40g×1/国産〕茶
・抹茶アーモンド〔国産〕アーモンド、全粉乳、粉糖、ショートニング(原料の一部に大豆を含む)抹茶
・抹茶ぱぴろ〔国産〕小麦粉、ショートニング、砂糖、ブドウ糖、乳糖、鶏卵、水飴、抹茶、蜜、植物油脂、食塩、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料
・抹茶あめ〔国産〕グラニュー糖、水飴、抹茶
・抹茶だこわーず〔国産〕卵白、アーモンド、カシューナッツ、三温糖、本和香糖、米粉、ホワイトチョコレート、バター、カカオバター、抹茶(原材料一部に卵、カシューナッツ、乳等を含む)

■賞味期限
・玉露 利休〔100g×1/国産〕1年
・くき茶 かりがね〔100g×1/国産〕1年
・粉末緑茶〔40g×1/国産〕6か月
・抹茶アーモンド〔85g×2/国産〕5か月
・抹茶ぱぴろ〔10本入×2/国産〕6か月
・抹茶あめ〔150g×1/国産〕1年
・抹茶だこわーず〔1枚入×3個/国産〕2か月

■注意事項/その他
高温多湿を避け低温にて保管、移り香に注意してください。開封後は、賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりください。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

※離島はお届けできません。

配送方法 クール便(冷蔵)
発送時期
お申込み後、順次発送
カテゴリ お茶
クッキー・焼き菓子
和菓子
洋菓子
その他菓子類
申込受付期間 通年
提供元 南山園
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

愛知県安城市からのおすすめのお礼品

このカテゴリに関連するお礼品

愛知県安城市のご紹介

安城市は、愛知県のほぼ中央部、西三河平野の中にあり、中部経済圏の中心都市名古屋市から30km圏内に位置しています。

明治用水の豊かな水にはぐくまれ、かつては「日本デンマーク」と呼ばれ、全国に名を広めるほど農業先進都市として発展してきました。稲作、果樹などを栽培し、なかでもイチジクは全国有数の産地となっています。また、地理的条件にも恵まれ、自動車関連企業をはじめとする大企業の進出、住宅団地の建設による都市の形成により、今では都市と田園のバランスが取れたまちとなっています。

このようななか安城市では、平成28年度より第8次総合計画をスタートし「幸せつながる健幸都市 安城」の実現に向けて各事業を推進しています。そして、市民の「豊かさ」や「幸せ」を高めるため「健康」、「環境」、「経済」、「きずな」、「こども」の5つの要素をより深める取組を進めています。

ページ上部へ