認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. その他魚介類    その他調味料  > 
  4. 養殖本まぐろ 1kg まぐろ丼のたれ付き

養殖本まぐろ 1kg まぐろ丼のたれ付き       

長崎県松浦市 寄付金額30,000円
お礼品ID:1006846
  • 養殖本まぐろ 1kg まぐろ丼のたれ付き
  • 養殖本まぐろ 1kg まぐろ丼のたれ付き

レビュー

  •   4.3
  • (6人の評価)

  • 評価:
シャケさんの口コミ 2017年11月15日
まぐろが大好きで、去年は別の市町村に納税して「まぐろの食べ比べ」をいただきましたが、今年はまた別の産地のまぐろを・・・と松浦市に納税させていただきました。5つに分けて真空パックされて届いたので、保存(冷凍)するにも解凍して食べるにも便利でした。中トロが一番好きなのですが、ちょうど中トロくらいの感じで、大変美味しかったです。夫婦二人でお刺身でいただくには少し多いかな?というサイズの柵もあったのですが、同梱されていたまぐろ丼のたれに漬け込んで“漬け”にして、軽く焼いて食べても美味しかったです。ただ、パックされた5つのうちの1つには空気が入り込んでいて、冷凍庫に入れていても茶色く変色してしまい残念でした。書類(寄付受領証明書等)の郵送は松浦市がこれまでで一番迅速、かつ丁寧で、有り難かったです。
  • 評価:
むーさんの口コミ 2017年11月12日
マグロをたくさん食べたい!と思い、申し込みました。 赤身も中トロもサイコーでした!ヅケ丼用のタレも美味しかったですが、普通にお醤油での刺身も美味しかったです。 家族一同大満足でした。 また申し込みます。
  • 評価:
shinさんの口コミ 2017年07月31日
家族でマグロを思いっきり食べたいねと 注文しました。 解凍が中々うまく出来ませんでしたが おなかいっぱいおいしく食べることができました。 マグロ丼のたれも絶品でした。
  • 評価:
みっこさんの口コミ 2017年03月18日
納税してから20日後くらいに5柵届きました。赤身というより中トロ…もしかしたら大トロ寄りな感じ。とっても美味しかったです。 発泡スチロールの容器で冷凍された状態で届くので、そこに水を入れて解凍して食べました。30分と書いてありましたが、冬のためか1時間以上かかったような。でも、食べたいときに外出せずに高級鮪が食べれるなんて贅沢ですね。 ただ、5つ中2つ、約2~4mm厚の白いスジ?が1面に付いていました。普通に食べられないのでスジ部分は出しつつ…。でもスジ以外の部分はとても美味しくいただきました。 他の市町村にも納税しましたが、松浦が一番丁寧な連絡をくださった印象です。
  • 評価:
かばみんさんの口コミ 2017年02月06日
マグロ好きです 5つのビニールパックに小分けされているので食べたい分だけすぐに短時間で解凍出来便利 タレ付ですぐにマグロ丼として食べられます トロっとしてとても美味しかった
  • 評価:
はるさんの口コミ 2016年11月02日
小さめのサクで5パックに分かれて届きました。小分けされている方が食べやすいので、良かったです。 赤身ではなさそうですが、中トロぐらい? 写真とは違った印象です。

甘みと旨味が口の中でとけあう最高の味をご飯に乗せて丼はいかがでしょうか。刺身、寿司でもご賞味ください。

餌が豊富で潮通し、海水温ともに最適な漁場を持つ鷹島の海。その豊かな環境で養殖された「養殖本マグロ」は質が高く、驚きの仕上がりです。たれは漬けたれとしても便利です。お好みのお魚と薬味を和えると”漬け”の完成です。

■内容量:
養殖本まぐろ 約1kg、まぐろ丼のたれ大1本(300ml)

■原材料:
まぐろ丼のたれ(しょうゆ加工品):しょうゆ(大豆・小麦を含む)、米発酵調味料、砂糖、食塩、酢/調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア、カンゾウ)、魚醤(魚介類)、酸味料、ビタミンB1

※画像はイメージです。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

※離島、北海道、沖縄県はお届けできません。

原産地 松浦市
賞味期限 5日
配送方法 クール便(冷凍)
発送時期
お申込み受付後順次発送
カテゴリ その他魚介類
その他調味料
申込受付期間 通年
提供元 まつうら観光物産協会(鷹ら島)
寄付証明書の
送付時期目安
納税受付日の翌月中旬
   

豊富な決済方法

ページ上部へ