認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 旅行券・チケット  > 
  4. 旅行券・宿泊券  > 
  5. ホテルブルーベリーヒル勝浦ご宿泊券(アクアトニックプール利用券付)

お礼品ID:1000650

ホテルブルーベリーヒル勝浦ご宿泊券(アクアトニックプール利用券付)
ホテルブルーベリーヒル勝浦ご宿泊券(アクアトニックプール利用券付)

ホテルブルーベリーヒル勝浦ご宿泊券(アクアトニックプール利用券付)

千葉県勝浦市

温海水プールを心ゆくまでご満喫いただけるプランです。

0.0
0
寄付金額50,000円
  • 写真はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

広大な敷地にたたずむホテルブルーベリーヒル勝浦にてご宿泊いただきながら、アクアトニックプールをご満喫いただけるプランです。お食事は3食ついており、お昼は併設のCAFE DE SAINT-MALOにて、夜と朝はホテルブルーベリーヒル勝浦にてお楽しみいただきます。
■内容:本券1枚で1名
※16歳未満の方はご利用いただけません。
【利用可能時期】
発行日より6ヶ月
※GW(5/1~5/5)、お盆(8/11~8/16)、年末年始(12/30~1/3)はご利用いただけません。
【アクアトニックプールについて】
フランス発祥の本格的なタラソテラピーを受けられる、日本最大級の施設。温海水プール アクアトニックの13のゾーンを巡るうちに、海水の浮力とジェットの水流が、筋肉の緊張を解きほぐし、高い運動効果を得ることができます。 温かな海水の中をゆっくりと歩くだけで、全身の新陳代謝が高まります。
新鮮な海水に身をゆだねれば、ナトリウム、カルシウムといった豊富なミネラルがやさしいベールのように身体を包みこみ、保湿・保温の効果もアップ。
肌がうるおい、筋肉の柔軟性も高め、心身ともに芯からリラックスできる要素を秘めています。
その他、海水・海藻を使用した様々なトリートメントをご用意しております。(有料)
【CAFE DE SAINT-MALO】
営業時間 
平日9:00~16:00(L.O15:30)
休日9:00~16:30(L.O16:00)
////////////////////////
≪ご予約方法≫
テルムマラン パシフィーク予約センター
フリーダイヤル:0120-655-779(9:00~18:00)
※ご予約時に『さとふる利用』とお申し出下さい。
※ホテルへ直接または旅行会社経由でのご予約の場合チケットはご利用いただけませんのでご注意下さい。
////////////////////////
【下記に該当する方は、アクアトニックプールをご利用いただけません】
・過度の飲酒をしている ・入れ墨、タトゥー
・医師から入浴、水泳、運動を禁じられている
・伝染病、感染症 ・進行性の悪性疾患
・妊娠16週未満、32週以上
【下記に該当する方は、ご予約時にご相談下さい】
・傷がある ・皮膚が弱いまたはトラブルがある ・脱毛後 ・日焼け後 ・生活習慣病 ・脳、心臓疾患 ・甲状腺疾患 ・精神的疾患 ・現在通院している

お礼品詳細

提供元 株式会社タラソランド
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 ~2018-08-20迄
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

千葉県勝浦市のご紹介

  1. 全国
  2. 千葉県
  3. 勝浦市

都心から東京湾を横切るアクアラインを駆け抜け、太平洋めざして走ること約110分。車窓に勝浦市の里海・里山が流れゆきます。

「里海」・・・
千葉県を代表する漁業のまち、勝浦。自慢のカツオやキンメはもちろん、アワビやサザエなど、豊かな海の幸が勝浦の食文化を支えています。ビーチは住人有志によるクリーン活動によって守られています。
「里山」・・・
海のイメージの強い勝浦市ですが、実は市域の多くの部分が夷隅川上流域にあり、穏やかな田園風景が広がります。稲作を中心に、畑作、果樹園、酪農、養豚、養鶏、養蜂など、それぞれの規模は決して大きくはないですが、多彩な「農」の暮らしが展開されています。
「食」・・・
そんな里海、里山の幸が一堂に集まるのが、400年の歴史を誇る「勝浦朝市」。漁港のほど近く、勝浦市の中心部で水曜日と元日を除く毎日開催されています。鮮魚や干物の他、野菜や山菜など里山の幸が数多く並びます。飲食店を経営する移住者の中には、朝市食材を使ったビストロ料理を提供する方もいます。

互いの風土を綾なす里海と里山。そこに様々な人たちが集っています。そんなお茶の間のような暮らしにふれてみませんか。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 市長が必要と認める事業へ委任

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ