1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 埼玉県蕨市  > 
  4. 【河鍋暁斎】「文読む美人」シルクスクリーン

【河鍋暁斎】「文読む美人」シルクスクリーン       

埼玉県蕨市 寄付金額300,000円
お礼品ID:1008817
【河鍋暁斎】「文読む美人」シルクスクリーン

レビュー

  •   0
  • (0人の評価)

色彩美しく、再現性の高いシルクスクリーンの河鍋暁斎筆「文読む美人」。額縁も特別な装丁です。

幕末/明治に活躍した絵師、河鍋暁斎の描いた「文読む美人」のシルクスクリーン(額付)です。闘鶏の雄鶏を肩と裾にあしらった大胆な文様が描かれた小袖をまとって衝立にもたれる美人は、唐輪髷を変形させた近世初期風俗の美人図です。この文を読む美人も、暁斎の美人画に共通する、怜悧な表情と堂々とした体躯が印象的な優品で、河鍋暁斎記念美術館の代表作のひとつといえます。
シルクスクリーンは耐久性に優れ、微妙な色彩まで表現できるので、「文読む美人」の美しさをご自宅で永く楽しむことができます。今回お礼品としてこのシルクスクリーンをご用意するにあたり、根来塗で漆塗りに近い光沢・気品のある額を新たに仕立てました。塗装は3度塗りし、マットも最上の上柄緞子を貼り、高級感ある仕上がりになっております。
【河鍋暁斎(1831-1889)】幕末から明治前半にかけて活躍した絵師。正統な狩野派絵師として描く真面目な仏画や気品漂う美人画から笑いを誘う戯画・風刺画まで、あらゆるジャンルを描き、当時の庶民や外国人に人気を博し、現在、海外でも高い評価を得ています。

~額装を担当した有限会社雪山堂 雪山会長より~
当工房におきまして、「文読む美人」の作品を額装するにあたり‘和’を感じさせる隅丸額(隅が丸くなっている額)を選びました。製造は日本国内で、職人が1本1本手作りで4本の竿を組み上げ、下地塗り・赤塗り・黒塗り、その後、赤塗りの一部を出す「研ぎ出し」の工程で漆塗りに近い光沢と気品を出しています。額を組んでから3度塗りいたしますので、額縁の角の継ぎ目は見えません。マットも上柄緞子地を使用し、作品に合う色で作品を引き立たせました。

■内容量・サイズ:
シルクスクリーン〔約64.3×24.3cm〕、額縁〔約77×37cm〕

■原材料:
シルクスクリーン
額縁(隅丸額、根来塗)、上柄緞子
黄袋、タトー箱、外箱付

≪注意事項/その他≫
●ご注文をいただいてから仕立てますので、発送までに最長5週間いただきます。
●掲載しているシルクスクリーンの色は、ご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実際と異なる場合がございます。
●額はひとつひとつ塗りますので、多少色合いが異なる場合がございますが、ご了承くださいませ。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

カテゴリ 雑貨
その他
申込受付期間 通年
発送時期 お申込みから1ヶ月程度
提供元 (公財)河鍋暁斎記念美術館
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

ページ上部へ