1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 公式ブログTOP  > 
  3. 自治体・事業者様ご紹介
  4.  >  和歌山県
  5.  > 
  6. 高野山へと導く大自然、温泉、そしてはしもとオムレツ!/和歌山県橋本市

高野山へと導く大自然、温泉、そしてはしもとオムレツ!/和歌山県橋本市【ふるさと納税・自治体事典】

FV_和歌山県橋本市.jpg

大阪と奈良、どちらに出るのも便利な和歌山県橋本市(はしもとし)。交通の要所でありながら、かつては「秘境」と呼ばれた大自然や温泉があり、さらには高野山にもほど近いなど、"癒しスポット"も多いまちです。最近は、「はしもとオムレツ」で町おこし中。ここでは、そんな橋本市をご紹介します。

橋本市の概要

橋本市(はしもとし)は和歌山県の北東端に位置し、大阪府と奈良県に接しています。

高野街道と伊勢(大和)街道が交わる「紀州わかやまの玄関口」にあたり、16世紀末、高野山中興の祖・応其上人(おうごしょうにん)が荒地を開き、市の中央を流れる紀の川に長さ130間(約240m)の橋を架け、高野山へ往来する人々のための宿場町として「橋本」と名づけたのがまちの始まりと言われています。

現在も交通・鉄道の要衝地で、大阪都心部まで電車で40分の通勤圏でありながら、豊かな自然に囲まれ、柿やぶどう・卵などの魅力的な特産品があります。

とくに卵は県下随一の生産量を誇り、地元特産品を使ったユニークなオムレツメニュー『はしもとオムレツ』を提供する店舗がたくさんあります。

橋本市では、元気なまち橋本を目指し、「若い世代の希望をかなえる、住んでよかった住みたくなるまち」をスローガンに、子育て環境・支援の充実、企業誘致、移住定住促進などさまざまな課題に取り組むとともに、伝統産業である「紀州へら竿」の継承や日本屈指の産地であるパイル織物の販路拡大にも力を入れています。

●人口:6万3277人(2018年7月31日現在)
●市の花:サツキ
●市の木:モクセイ、桜

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:橋本市の名産品・特産品

◆柳フルーツ園の富有柿

柿の名産地、和歌山県橋本市で、こだわりの土壌・たい肥で手塩にかけて育てた「富有柿」をご堪能ください。

ふっくらと丸みのある富有柿は、パリッとした爽やかな甘さとシャキシャキとした歯触りが特徴で、「甘柿の王様」と言われています。

完熟したものは甘い果汁を存分に満喫できます。冷凍してシャーベットにしたり、ジャムに加工してお召し上がりいただくのもお勧めです。

■生産者の声

世界遺産"高野山"の麓にある農園「柳フルーツ園」です。自然豊かな傾斜地を活かし、太陽をたっぷり浴びた畑でこだわりのフルーツ栽培と果実加工品を製造しています。
フルーツは農薬を減らして栽培しており、特に富有柿とみかんは除草剤を使わず安心・安全で美味しいフルーツ栽培を目指しています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

柳フルーツ園の富有柿

◆朝採り(種なし)巨峰 2kg詰め合わせ

紀の国和歌山・橋本市は、温暖な気候で寒暖差が大きく、種なし巨峰の栽培に適した地域です。
その良好な環境の中で、ぶどうの王様とも言われる巨峰を丹精込めて育てました!

太陽の光を一杯浴びた、香り豊かで濃厚な甘さと優しい酸味の巨峰です。

食べやすい種なし巨峰を瑞々しい朝採りで、その日のうちに出荷します。直売ならではの鮮度抜群、贅沢な味覚をぜひご堪能ください♪

■生産者の声

私たち「まるへい西川ぶどう園」が、収穫まで一年間愛情込めて育てました。どうぞ味わってみて下さい。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

朝採り(種なし)巨峰 2kg詰め合わせ

◆柿染足首ウォーマー+柿染シート(2枚)セット うぐいす

このお礼品は、独自の締め付けない縫製を施したコンパクトな足首ウォーマー。

柿の皮や葉から抽出された天然色素で生地を染め上げ、天然鉱物パウダー加工のわたを包み込みました。

足首はいつでも使える万能タイプ。乗り物内や観劇などむくみ、冷えの気になる方にお勧めです。シートは、小さいながらも温めたい部分を長時間ケア。低温やけどもせず繰り返し使えて経済的。夏の冷房対策や冬の旅行にも最適です。

■生産者の声

橋本市名産の柿で染めた生地は、大地で育まれた自然な色で上品な風合いです。皮や実、葉や枝を使用し独特のカラーバリエーションを実現。イオンドクターの中わたとの組み合わせで、他にはない優しい仕上がりになっております。
締め付けない縫製は就寝時にも使用でき、昼夜問わず皆様の健康を快適にサポートしていきます。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

柿染足首ウォーマー+柿染シート(2枚)セット うぐいす

◆クラッチバッグ 王冠 ブラック

パイル織物(金華山織り)と牛革を組み合わせることで、今までになかったオリジナルバッグが完成しました♪

このクラッチバッグは、一点一点柄の見え方が違うオンリーワンの品物。使用している生地は、パイル織物の金華山織りと言い、職人が丁寧に織り上げたものです。

金華山織りの伝統ある生地を活かしつつ、そこに牛革を組み合わせることで、今までになかった新しいオリジナルバッグを製作することができました。

【生地の特徴】
表面はカットパイルと呼ばれ、ソファーやスリッパなどインテリア用品にも利用される高級生地です。
手触りも良く、手持ちのクラッチバッグには最適です。編みこんでいるため生地に凹凸があり、立体的で重厚感があります。

◆生地
パイル織物(金華山織り)
生地名称:王冠(おうかん)

◆牛革
北米産
クロムとタンニンを混ぜたコンビネーションなめしと呼ばれるなめしをしている革です。適度にオイルも含まれております。厚みも2mm前後としっかりあり、色落ちもしにくい革になります。

■生産者の声

職人が織り上げた生地と、天然皮革を使用しておりますので、本製品は一つとして同じものはございません。寄付者様だけのオンリーワンとして捉えて頂き、愛着を持って、ご愛用頂ければうれしい限りでございます。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

クラッチバッグ 王冠 ブラック

橋本市の特産品

◆渋柿(平核無柿)、甘柿(富有柿)

橋本市は、全国有数の柿の産地。東西に流れる紀ノ川(きのかわ)両岸から山腹にかけて柿の木畑が広がっています。
生産量が多いだけではなく、品質にも高い評価を獲得しています。

生産品種としては、渋柿の平核無柿(ひらたねなしがき)と甘柿の富有柿があります。

平核無柿は扁平で四角く、種はありません。果肉が柔らかく、甘くてジューシー。糖度は14度程度。収穫時期は9月中旬から10月下旬となっています。

富有柿(ふゆうがき)は、甘柿の代表的な品種であり、糖度が15度から16度程度と甘味が強いのが特徴です。形は丸に近い四角で、皮は光沢があり、つるつるしています。
収穫時期は11月中旬から11月下旬となっています。

◆鶏卵

橋本市の鶏卵生産量は県内一(※和歌山県ホームページより)。
市では、橋本卵をブランド化するため、洋菓子などの加工商品の開発や製造販売に取り組んでいます。

◎オムレツの街はしもと

橋本産卵のブランド化のため、市ではさまざまなPR活動を行っていますが、加工品や新メニューの開発もそのひとつ。

現在、力を入れているのが、"橋本市を「オムレツの街」として全国にアピールしていくこと"。

オムレツが選ばれた理由は、卵や恋野マッシュルーム、伝統野菜の「はたごんぼ」というごぼうなど、市の特産品である農産物を有効に活用できること、そして、全国を見渡してもまだオムレツに特化した町おこしをしている自治体がなかったからです。

「はしもとオムレツ」は、各店舗が工夫をこらしてメニュー化したオムレツの総称であり、和・洋・中華、どんなジャンルの料理であってもかまいません。見た目や味付け、焼き加減もそれぞれでよいのです。

キッシュオムレツ、フルーツオムレツ、半熟ふわトロなどお店ごとに違う個性的なオムレツをぜひ楽しんでください。

◆パイル織(編)物

高野山への入り口としてよく知られる橋本市高野口(こうやぐち)地方は、明治時代よりパイル織(編)物(別名シール織物・シールメリヤス)の生産地として名をはせており、日本一の生産高を誇っています(※橋本市ホームページより)。

パイル織(編)物は、基布に毛(パイル糸)が織り(編み)込まれている特殊な有毛布地で、独特の光沢を持ち、弾力性、保温性に富みます。

また、パイル織(編)物の製品は新幹線、乗用車、観光バスなどのシート生地や応接セット、そして椅子張りやカーテン、カーペット、クッション、スリッパなどのインテリア用品、衣料用品、毛布、シーツなどの寝装用品、さらにぬいぐるみなどの玩具生地などなど、あらゆる分野にわたり、日本はもちろん海外へも輸出されて幅広く愛用されています。

◆紀州へら竿

「紀州へら竿」はヘラブナ釣り専用の竿のこと。「紀州へら竿」の里と呼ばれ、100年以上の伝統を受け継ぐ橋本市のへら竿は全国シェアの90%(橋本市ホームページより)を誇っています。

真竹、高野竹、矢竹を組み合わせて出来上がる、まさしく匠の技の集合体である「紀州へら竿」は、2013年に県の伝統工芸品に指定されました。

橋本市の観光資源

◆隠れ谷池

「隠れ谷池」は、「へら竿の里・橋本市」に1965年に開設された釣り堀で、もともとは紀州製竿組合の試験研究池でした。

これが現在、一般にも開放されており、レンタル竿もあるなど初心者でも気軽にヘラブナ釣りが楽しめる施設となっています。

2015年7月には、駐車場(75台)と桟橋をつなぐ通路やトイレが新設され、今まで以上に釣りファンにとっての人気スポットとなりました。

◆やどり温泉 いやしの湯

高野山と橋本市のちょうど中間に位置する「やどり温泉 いやしの湯」。
四季折々の自然に囲まれたまさしく"癒しの湯"は、地下1300メートルから湧き出る温泉を源泉で使用。
県下屈指のpH値8.7を誇るアルカリ泉質であり、保温効果が高く、体を芯から温めます。また、保湿性が高くぬめりのある泉質は、お肌をツルツルにする「美人の湯」としても知られています。

また、高野山に向かう国道371号沿いの、大変ロケーションに恵まれた場所にあり、家族で遊べる県の名勝「玉川峡(たまがわきょう)」もほど近く。

「玉川峡」は和歌山県高野山町石道玉川峡県立自然公園の一部をなしており、国道371号が整備される前は「秘境」と呼ばれたほどの自然豊かな場所。
うっそうと茂る森林、アユが棲む清流・玉川、そこにやってくる蛍など、きっとそこにいるだけで心癒されていくことでしょう。

◆隅田八幡神社

欽明天皇の詔により歓請(かんじょう)された「隅田(すだ)八幡神社」。

日本最古の金石文のひとつとして国宝に指定されている「人物画像鏡」や、県の重要文化財である「隅田文書」が所蔵されています。

また、県下最大級のだんじり(※神社の祭礼で用いられる山車。とくに西日本でこのように呼びます)が祭りのクライマックスを飾る「隅田八幡神社の秋祭」が、県の無形民俗文化財に指定されています。

あとがき

橋本市を語るときに忘れてはいけないのが、同市初の名誉市民でもあるこの人。誰もがお手上げだった数学の難問をたったひとりでいくつも解き、何度も世界中を驚かせた数学者・岡潔博士です。
市は現在、記念館をつくるために動いています。「さとふる クラウドファンディング」からも寄付をすることができますので、ご協力をお待ちしております。

◎世界的数学者「岡 潔」 数学への熱意と情緒を未来に引き継ごう。

橋本市紹介ページ

橋本市のお礼品一覧

※2018年8月31日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※参考・参照元
・橋本市公式 ホームページ(http://www.city.hashimoto.lg.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

      

この記事でご紹介したお礼品はこちら

  •  

    柳フルーツ園の富有柿

    柿の名産地、和歌山県橋本市でこだわりの土壌・たい肥で手塩にかけ育てた「富有柿」をご堪能ください。

  •  

    朝採り(種なし)巨峰 2kg詰め合わせ

    丹精込めて育てた、種なし巨峰を鮮度抜群の朝採り出荷!太陽の光を一杯浴びた濃厚な甘さで贅沢な味覚です。

  •  

    柿染足首ウォーマー+柿染シート(2枚)セット うぐいす

    締め付けないコンパクトな足首ウォーマー、夏の冷房対策や冬の旅行にも最適です。

  •  

    クラッチバッグ 王冠 ブラック

    パイル織物(金華山織り)と牛革を組み合わせることで、今までになかったオリジナルバッグが完成しました。

  • 関連記事