1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 公式ブログTOP  > 
  3. 自治体・事業者様ご紹介
  4.  >  佐賀県
  5.  > 
  6. 毎年恒例、神社の占いで「2018年は近年稀にみる豊作」!/佐賀県みやき町

毎年恒例、神社の占いで「2018年は近年稀にみる豊作」!/佐賀県みやき町【ふるさと納税・自治体事典】

FV_みやき町.JPG

みやき町の神社に継承されるお祭りには、"旗のなびき具合"や"お粥に現れたカビの具合"によって、その年の気象の様子や農産物の豊凶を占うものがあります。千栗八幡宮(ちりくはちまんぐう)の今年(2018年)のカビの様子では「近年稀にみる豊作」でした! ここでは、佐賀県みやき町についてご紹介します。

佐賀県みやき町の概要

佐賀県で最初のひらがな名の市町村「みやき町」。

豊かな土と水と風に育まれ収穫されたお米や、愛情込めて丁寧に育てられた牛、特産であるアスパラガスやウナギなど、このようなみやき町の自然からの恵みを、全国の人に手にとってほしいと町の人々は考えています。

町名の「みやき」は「三養基郡(みやきぐん)」の読みが由来となっていて、公募で決められました。
ちなみに「三養基郡」とは、合併前の3郡「三根郡(みねぐん)」「養父郡(やぶぐん)」「基肄郡(きいぐん)」の最初の文字を並べたものです。

●人口:2万5210人(※2017年7月1日現在)
●市の花:コスモス
●市の木:さくら

さとふるから申込めるお礼品はコレ!みやき町の名産品・特産品

◆《特選さがびより》【みやき町産】玄米20kg(10kg×2)

提供事業者が「全国の皆さんに良質でおいしい玄米を食べて頂きたい!」という想いで、みやき町の提携農家にできる限り農薬を減らして栽培してもらえるようお願いしてつくられたの「さがびより」です。

農産物検査員である三代目の店主が極良食味のお米のみを厳選してお届けします。

■生産者の声

みやき町の自然豊かな背振(せふり)、九千部山(くせんぶさん)麗を流れる清流の綺麗な水を田んぼへ引き、安全安心で美味しいお米を作るために使用する肥料にもこだわり、農薬も可能な限り減らして手間を惜しまず栽培しました。

栽培農家の愛情と真心が詰まったこだわりの『特選さがびより』です。

※さとふるからのワンポイント・アドバイス
おいしく召し上がっていただくため、到着後1ヵ月以内の消費をお勧めいたします。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

《特選さがびより》【みやき町産】玄米20kg(10kg×2)

◆九州産黒毛和牛A4ロースト蒸しビーフとジャポネソース

和食の料理人が、肉の味を最大限に引き立て、究極の逸品に仕上げました。 ジャポネソースとの相性も抜群です。

ロースト蒸しビーフは、作り置きや冷凍保存などはせず、注文が入ってからつくるのでパサつきがなく、しっとりと柔らかく、できたてをお届けします。

また、和風に仕上げているので、お子さまから大人の方までおいしく召し上がっていただけます。

ジャポネソースは玉ねぎの甘味を充分活かした、コレステロールゼロのオイルと醤油をベースにつくったソースです。お肉との相性は抜群です。

■生産者の声

お申し込みをいただいてから、製造・配送準備に取りかかりますので、お礼品が届くまでに『1週間から10日間ほど』お時間がかかります。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

九州産黒毛和牛A4ロースト蒸しビーフとジャポネソース

◆創業80年以上のグルメ社長厳選 柳川・江口商店のうなぎの蒲焼き(備長炭での手焼き)2セット

厳選された国産うなぎを備長炭で丹念に手焼きした一品です。

みやき町内の創業80年以上の老舗ストアー三代目社長が選び抜いたうなぎの蒲焼きは、自らを「備長炭手焼き職人」と名乗る、福岡県柳川市の江口良治さん経営の江口商店の逸品です。

うなぎ職人としてのキャリアは40年、「うなぎ問屋」を構えて20年。うなぎのせいろ蒸しで有名なうなぎ料理店に卸すなど、地元で絶大な信頼を得ています。
三代目社長が10年ほど前、江口さんと出会い意気投合。以来、交流を続けています。

■生産者の声

国産うなぎを自分の目で見て、自分の手でさき、自分の手で焼き、機械に頼らず、自信をもってつくっています。まずいはずがない。この自信は本物です。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

創業80年以上のグルメ社長厳選 柳川・江口商店のうなぎの蒲焼き(備長炭での手焼き)2セット

◆たまごかけセット(専用しょうゆと温泉たまご器付)

このお礼品は、高品質のグルメ卵『みのう高原地卵「神楽」』を楽しんでもらうためのプチ贅沢セットです! 温泉たまご器つき!

■生産者の声

沸騰したお湯を注ぐだけ! あっという間に温泉たまごのできあがり! かんたんで電源は要りません! 熱湯を注いで待つだけで、手軽にとろ~り温泉たまごのできあがり。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

たまごかけセット(専用しょうゆと温泉たまご器付)

◆中煎り珈琲「ブルーマウンテン、モカ、キリマンジャロ、ソフトブレンド、グァテマラ」各200g・珈琲豆

まろやかで飲みやすい中煎り珈琲豆(挽き豆なし)の5種セット。

みやき町でおいしいコーヒーが飲める店、コーヒー豆が買えるお店として愛されている今泉珈琲店。
焙煎歴40年の経験と熟練の技で焙煎したバランスのいい高級品「ブルーマウンテン」、さわやかな酸味「モカ」、独特の酸味「キリマンジャロ」、軽めのブレンド「ソフトブレンド」、まろやかな酸味「グァテマラ」を計5袋(1袋200g、豆状態)お届けします。

ブレンダー厳選のコーヒーをこの機会に楽しんでみませんか。

■生産者の声

みやき町で、長年の経験と技で焙煎してブレンドした珈琲をぜひこの機会に多くの方に味わっていただきたいです。

お礼品の詳細はこちらをクリック!

中煎り珈琲「ブルーマウンテン、モカ、キリマンジャロ、ソフトブレンド、グァテマラ」各200g・珈琲豆

みやき町の特産品

みやき町の農地は平坦地に広がっており、大部分が基盤の整った優良農地で、農業振興地域に指定されています。

活発につくられている農産物は米、麦、い草などの工芸作物ですが、乾田化が可能になった圃場(ほじょう/※作物栽培をするための田畑)では、米・麦作に替わってトマトやイチゴ、アスパラガス、タマネギなどの野菜が積極的につくられています。

◆アスパラガス

みやき町はアスパラガスの産地としてよく知られています。

春先から芽が出始め、秋頃まで収穫できますが、たくさん出回るのは5月頃。しかし、みやき町のアスパラガスは春芽だけでなく夏芽も収穫できるような工夫をしたことで、長期間にわたって出荷できるようになりました。

新鮮なものはそのままでも食べられるアスパラガス。
でもさっと茹でてマヨネーズで食べるとおいしいですよね。あとは、炒め物、天ぷら、グラタンと、和食でも洋食でも中華料理でも活躍してくれる食材です。

関東地方への出荷が多いですが、町内の朝市でも販売しています。
また、女性や高齢者でも栽培可能な作物として、アスパラガスには大きな期待がかけられています。

◆い草

私たち日本人の住居に欠かせない要素といえば「畳」ですが、その畳の材料に使われる植物である「い草」は、みやき町の特産品として受け継がれてきたものです。

みやき町では、畳に限らず、その「い草」を利用した日用品や装飾品など、さまざまな形にアレンジした商品をつくっています。

◆こんにゃく

地元産とともに群馬県産の蒟蒻芋を使用してつくられています。

種類は糸こんにゃく・刺身こんにゃく、丸こんにゃく・板こんにゃくなど多彩です。おでんやすき焼、煮物、刺身などで召し上がりください。

◆トマト

みやき町中部のハウスで「感激(かんげき)」という品種を栽培しています。
完熟してから収穫するのでとてもジューシーで甘いのが特徴で、栄養素も豊富に含みます。

「樽トマト」と言って、樽に植え付ける珍しい方法をとっている農家もあります。生で食べると昔懐かしいトマトの香りを楽しめます。

みやき町の観光資源

◆綾部神社

元久2年(1205年)の創建。風神を祀る神様として、全国から多くの参拝者を集めている神社で、春にはつつじ、そして500本の桜が境内を彩り、秋にはイチョウの黄葉が楽しめます。

また、「日本最古の気象台」と言われ、毎年行われる「旗上げ神事」「旗下し神事」では、旗のなびき具合で風雨の襲来や農産物の豊凶を占います。

綾部のぼたもち
小豆餡の様子を牡丹の花に見立てたことから呼ばれるようになった「牡丹餅(ぼたもち)」。

お彼岸に食べるのは、季節の変わり目に体によい小豆を食べて無病息災を祈る意味合いがあります。
また、神様にお供えするものを自分たちも食べて「神仏の力を自分の身体の中に取り込む」という意味もあるそうです。

綾部神社でも、参道の茶店などでぼたもちが販売され、名物になっています。
ひとくち大の餅に、ほどよい甘さのこし餡をたっぷりまぶしたぼたもちが幸福を招くと好評で、縁起ものとして買い求める人も多いとのことです。

◆鷹取山

春、夏と緑あふれる登山道が通っており、森林浴を兼ねた山歩きに適しています。また、夏は登山道入口にある水辺公園で川遊びが楽しめ多くの親子連れで賑わいます。特に秋は山総てを覆うハゼの紅葉が見事で晩秋の青空とのコントラストは一見の価値があります。

鷹取山は、旧中原町に位置する山で、山頂からは佐賀平野、遠くは有明海まで見渡すことができます。

緑あふれる登山道は、森林浴を兼ねた山歩きにピッタリ。夏は、登山道入り口にある「山田水辺公園」に、脊振山(せふりさん)系から流れ出る冷たい山の水を求めて親子連れでにぎわいます。

秋は、山の斜面すべてをハゼの紅葉が覆い、目を見張るほど美しい眺めを楽しめます。

◆千栗八幡宮お粥試し

「お粥試し」は日本三大粥祭りのひとつと言われているお祭りで、1200年以上の歴史がある、通称「おかいさん」とも呼ばれる祭りです。

2月26日に神社前を流れる祓川(はらいがわ)の水でお粥を炊いて神器に盛り、神殿に納めます。それを3月15日の早朝に取り出し、そこに現れているカビの生え具合から1年間の天候や農作物の出来具合、台風、地震の吉凶などを占います。

今年(2018年)も3月15日に一般公開されましたが、5色のカビがすべてそろった、とてもいい状態のカビが見られました。
ご託宣のひとつには「近年稀にみる豊作」というのもあり、全体としては8分の出来で、上々の年になりそうとのことでした。

あとがき

「千栗八幡宮」は、肥前国一宮であり、724年に創建された由緒ある神社。
1992年のバルセロナオリンピック金メダリスト、古賀稔彦選手(柔道)がこの神社の石段(146段)を使ってトレーニングしていたことでも知られています。みやき町を訪れた際は、ぜひ訪ねてみてくだい。

さとふる 佐賀県みやき町紹介ページ

佐賀県みやき町のお礼品一覧

※2018年6月25日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※参考・参照元
・みやき町公式 ホームページ(https://www.town.miyaki.lg.jp/index.html)
・みやきsanpo(http://www.miyakikankou.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

      

この記事でご紹介したお礼品はこちら

  •  

    《特選さがびより》【みやき町産】玄米20kg(10kg×2)

    『平成22年より7年連続特A評価』 味よし、香りよし、冷めても美味しい 【特選さがびより】

  •  

    九州産黒毛和牛A4ロースト蒸しビーフとジャポネソース

    和食の料理人が、肉の味を最大限に引き立て、究極の逸品に仕上げました。 ジャポネソースとの相性も抜群です。

  •  

    創業80年以上のグルメ社長厳選 柳川・江口商店のうなぎの蒲焼き(備長炭での手焼き)2セット

    厳選された国産うなぎを備長炭で丹念に手焼きされた一品です。

  •  

    たまごかけセット(専用しょうゆと温泉たまご器付)

    高品質グルメ卵のプチ贅沢セット

  • 関連記事