北海道白老町

  • 北海道白老町のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

北海道白老町のご紹介

 自然があふれ、先住民族「アイヌ」の歴史と文化が息づくまち白老町。美しい森と太平洋に囲まれ、「白老牛」「虎杖浜たらこ」などの特産品や競走馬の生産地としても知られ、夏はキャンプやカヌー、冬はワカサギ釣りやスケートなど、季節によって様々なアウトドアが楽しめます。

 また、国内外から多くの来場者が訪れる「アイヌ民族博物館」では、チセ(伝統的家屋)や貴重な民具の展示、古式舞踊や民族楽器の実演など、アイヌ文化の保存・普及に取り組んでおり、2020年には「国立のアイヌ文化博物館(仮称) 」等が開設されます。さらに、豊富な湯量と4種類の泉質をもつ「温泉」、全国有数の透明度を誇る「倶多楽(クッタラ)湖」、幕末の歴史を今に伝える国定史跡「仙台藩白老元陣屋跡」など、見どころ満載の白老町へ是非お越しください。

ふるさと納税のお礼品

ご寄付いただいた金額に応じて、白老町の特産品の中から、
ご希望の1点をお礼品として贈呈します。

以下、3つの区分がございます。

  • 10,000円以上のご寄付
  • 20,000円以上のご寄付
  • 30,000円以上のご寄付

※お礼品の贈呈は、町外にお住まいの方です。
※同一年内で複数回の寄付を行った場合でも、都度お礼品を受取る事ができます。
(受取り回数の制限はありません)

ふるさと納税の使い道

 皆さまからいただきました寄附金は、本町のまちづくりの貴重な財源として活用させていただきます。寄附金の使い道は以下からご指定いただけます。

1.「元気な白老の子どもたち(ゲンキッズ)の育成」のために 5.「誰もがキラキラと安心して暮らせるまち(キラ老い)づくり」のために
2.「貴重な開拓の歴史やアイヌ文化の伝承、その他文化活動」のために 6.「いつまでも残したい、ふるさとの景観・みどりの保全、住みよい環境づくり」のために
3.「ふるさとの味を伝え育てる食材王国づくり(一次産業の育成)、地域産業の振興」のために 7. 指定なし「白老を想う『心』を届ける」ために
(町長におまかせ)
4.「元気な町民活動・協働のまちづくり」のために

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

03-6895-1881 【受付時間】平日10:00~17:00 祝祭日・特定休業期間を除く

メールでのお問合せはこちら

ページ上部へ