北海道鹿部町

  • 北海道鹿部町のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品
  • ふるさと納税の使い道

北海道鹿部町のご紹介

「きらめく海・駒ヶ岳(やま)・うるおいの湯郷(さと)」

 鹿部町は、基幹産業が漁業で、町内には大小3つの漁港があり、スケトウダラやホタテをはじめ、昆布、タコ、ナマコなどが水揚げされます。また、水産加工業も盛んで、たらこをはじめ多くの水産加工品が出荷されています。

 秀峰駒ケ岳山麓の一角に位置します町内には温泉も多く、30箇所以上の泉源があり、大正13年(1924年)に温泉採掘中に噴き上げた間歇泉は全国でも珍しい温泉で、「しかべ間歇泉公園」として整備されています。

ふるさと納税のお礼品

ご寄付いただいた金額に応じて、鹿部町の特産品の中から、
ご希望の1点をお礼品として贈呈します。

以下、10の区分がございます。

5,000円以上のご寄付
10,000円以上のご寄付
20,000円以上のご寄付
30,000円以上のご寄付
40,000円以上のご寄付
50,000円以上のご寄付
60,000円以上のご寄付
70,000円以上のご寄付
90,000円以上のご寄付
100,000円以上のご寄付

※お礼品の贈呈は、町外にお住まいの方です。
※同一年内で複数回の寄付を行った場合でも、都度お礼品を受取る事ができます。
(受取り回数の制限はありません)

ふるさと納税の使い道

 鹿部町では、いただいた寄附金を財源として6つの事業に活用させていただきます。

 この道南で一番小さなまちが「小さなまちだからできる」

 身の丈にあった「しかべふるさとづくり」を実現するため、皆さまからの寄附を募り、まちづくりを進めて参ります。

1. 教育、スポーツ及び文化・芸術の振興に関する事業 4. 自然環境保全に関する事業
2. 地域防災に関する事業 5. 地域産業の振興に関する事業
3. 健康、福祉及び医療の充実に関する事業 6. その他目的達成のため町長が必要と認める事業

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

03-6895-1881 【受付時間】平日10:00~17:00 祝祭日・特定休業期間を除く

メールでのお問合せはこちら

ページ上部へ