北海道東神楽町

  • 北海道東神楽町のご紹介
  • お知らせ
  • ふるさと納税のお礼品

  • ふるさと納税の使い道
  • ひがしかぐら応援寄附制度のご紹介

北海道東神楽町のご紹介

 東神楽町は、忠別川がもたらした肥沃な農地を生かし、水稲、ハウス野菜の生産を主体に、畑作・畜産などの農業のまちとして発展してきました。美しくのどかな田園空間が一面に広がり、緑と澄んだ空気に包まれた豊かな自然が息づくとともに、「花の町」としても知られています。

 大雪連峰を望む天然温泉の露天風呂を誇る宿「森のゆ花神楽」なども位置するアウトドアリゾート「ひがしかぐら森林公園」では、キャンプ、乗馬やパークゴルフなどの活動が楽しめます。道北の空の玄関である旭川空港のあるアクセスのいい東神楽町にぜひお越しください。

ふるさと納税のお礼品

ご寄付いただいた金額に応じて、東神楽町の特産品の中から、
ご希望の1点をお礼品として贈呈します。

以下、22つの区分がございます。

  • 10,000円以上のご寄付
  • 20,000円以上のご寄付
  • 30,000円以上のご寄付
  • 40,000円以上のご寄付
  • 50,000円以上のご寄付
  • 60,000円以上のご寄付
  • 70,000円以上のご寄付
  • 80,000円以上のご寄付
  • 100,000円以上のご寄付
  • 110,000円以上のご寄付
  • 120,000円以上のご寄付
  • 140,000円以上のご寄付
  • 150,000円以上のご寄付
  • 300,000円以上のご寄付
  • 450,000円以上のご寄付
  • 500,000円以上のご寄付
  • 550,000円以上のご寄付
  • 650,000円以上のご寄付
  • 850,000円以上のご寄付
  • 900,000円以上のご寄付
  • 1,000,000円以上のご寄付
  • 1,100,000円以上のご寄付

※お礼品の贈呈は、町外にお住まいの方です。
同一年内で複数回の寄付を行った場合でも、都度お礼品を受取る事ができます。
(受取り回数の制限はありません)

ふるさと納税の使い道

 皆様からの貴重なご寄付を、東神楽町のまちづくりのテーマである「笑顔あふれる花のまち」実現のために、以下に掲げる事業に活用させていただきます。

1. 地域住民による地域活性化応援プロジェクト

・地域活性化応援事業
東神楽町内の各地域の住民が、行政に頼らず自分たちの手で自分たちの地域を元気にするための取り組みとして掲げた事業に対して支援するもので、ご支援いただく地区をご指定いただけます。これは、平成26年度に東神楽町が策定した「地区別まちづくり計画」によるものです。 皆様からの寄付金の7割をご指定の地区に、3割を地区別まちづくり計画の中の地域と行政の協働の事業に分配し、地域活性化を推進します。
東聖・ひじり野地区 / 聖台地区 / 中央・市街地地区 / 忠栄地区 / 稲荷地区 / 八千代地区 / 志比内地区

2. 子育て環境充実のまちプロジェクト

・子育て環境充実事業
地域全体で子育てを支えていくために、保育園や子育て支援センター、放課後児童クラブなどにおける保育環境の整備や保育内容の充実を推進します。
・子どもの教育環境充実事業
幼児教育の指導体制の充実、小中学校校舎の整備、計画的な学校施設・設備の整備、子ども向けの運動器具や遊具の整備、健やかな子育てを目指す家庭教育機能と地域社会が一体となった地域教育機能の充実などを推進します。

3. 連携と交流による新産業創出プロジェクト

農業のまち、旭川空港のあるまちの特性を生かし、活力の向上と交流人口の増加を図るため、特産品の開発支援、地産地消の促進とともに、森林公園や既存観光資源の活用を図り、さらに、空の駅構想の検討、グリーンツーリズムをはじめとする新たな観光振興施策を推進するなど、これらが一体化した産業創出の取組みを推進します。

4. 花いっぱいのまちプロジェクト

・花のまちづくり普及推進事業
半世紀以上の歴史を持つ花のまちづくりを継承し、美しく快適な地域づくりや地域活性化への展開を図っていくため、町民と連携した花と緑にあふれる美しいまちづくりを推進します。
・花による地域活性化事業
花をテーマとした国内外の都市との交流推進や新たな観光資源として花の活用を推進します。

5.「ひがしかぐら」を応援するプロジェクト

次年度に東神楽町が行う重要事業を推進します。

ひがしかぐら応援寄附金制度のご紹介

「つくるふるさと、つなぐふるさと」

「ふるさと」をもっと近くに

「ふるさと」を離れて暮らすみなさま。
時々ふと思い浮かべるあの景色。
な んだか近くて遠くなってしまった「ふるさと」を、
あなたの手でもっと身近にしませんか?

東神楽町に縁もゆかりもないが興味をもっていただけるみなさま、
東神楽町を第二の「ふるさと」にしませんか?

"おいしい米や野菜をつくる、子ども達をのびのびと育てる、
豊かな景観を守る、住民みんなでより良い地域社会をつくる"
東神楽町が取り組んでいることです。
より良い“まち”をつくるため、そして10年後も50年後もより良い“ふるさと”であり続けるためです。
東神楽町を応援していただけるみなさまと共有したいもの、それは"想い"です。
たくさんの"想い"が集まって、ひとつの形を成したとき、それは大きな感動を呼ぶことでしょう。

「ひがしかぐら応援寄附金」で「ふるさと」をつくろう

「ひがしかぐら応援寄附金」は、あなた自身の手であなたの「ふるさと」をつくることができる制度です。“こうなってほしい、ああなってほしい”と思う事業に対し、寄付をしていただければ、その実現にむけてあなたの寄付金が活用されます。

「ふるさと」をつなぎ、想いをつなごう

「ふるさと」を遠くから想うあなたの気持ちが、より良い「ふるさと」をつくります。そして、「ふるさと」を自らの手でつくることによって、あなた自身が「ふるさと」とつながることができるのです。想いをつなげ、「ふるさと」とつながることができるこの制度をぜひご活用ください。

"ふるさと納税"に関するお問い合わせ

03-6895-1881 【受付時間】平日10:00~17:00 祝祭日・特定休業期間を除く

メールでのお問合せはこちら

ページ上部へ