みんな大好き!カレー特集

みんな大好き!カレー特集

日本にカレーが紹介されたのは文明開化の明治時代。なんとイギリス料理として伝わってきたそうです。 カレーの「ふるさと」はインドですが、実はインドには“カレー”という料理メニューがないというのも不思議な話ですよね。そんなカレーも、今や日本の『国民食』となり、さまざまな地域の『ご当地カレー』として定着しています。 レトルトや缶詰なら長期保存ができて便利ですし、「ごはんにかけるだけ」というのも人気の秘密かも。地域それぞれの特色ある、スパイスが効いた多彩なテイストをじっくり味わってみてください♪

ビーフ

■ビーフ

使用する牛肉によって多彩な味の個性が楽しめるのが「ビーフカレー」の特長といわれています。ディープな旨みに大満足。

ポーク

■ポーク

「ポークカレー」では濃厚な旨みが楽しめます。豚肉の脂と旨み成分がカレーと交じりあい、絶妙なハーモニーを奏でます。

野菜

■野菜

カレーのスパイスマジックで野菜の美味しさがいっそう輝く「野菜カレー」。いつもと違う、意外な野菜の味が楽しめそう。

魚介

■魚介

繊細で上品な味わいが楽しめるのが「シーフードカレー」。アワビなど、素材の持ち味を活かしたリッチな風味が魅力です。

その他

■その他

ジビエ素材などを活用した、ちょっと個性的なカレーにも注目。今まで味わったことのないカレーの魅力と出会ってみては?

ページ上部へ