• ホーム
  • お知らせ一覧
  •  [プレスリリース] さとふる、北海道北斗市と茨城県稲敷市のふるさと納税を2月15日に取り扱い開始 ~「さとふる」で取り扱う自治体数が145に~

お知らせ

[プレスリリース] さとふる、北海道北斗市と茨城県稲敷市のふるさと納税を2月15日に取り扱い開始 ~「さとふる」で取り扱う自治体数が145に~
2017年02月15日

報道関係各位

2017年2月15日
株式会社さとふる


さとふる、北海道北斗市と茨城県稲敷市のふるさと納税を2月15日に取り扱い開始

~「さとふる」で取り扱う自治体数が145に~


ソフトバンクグループの株式会社さとふる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井 宏明)は、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」で、北海道北斗市と茨城県稲敷市のふるさと納税(自治体への寄付)を2017年2月15日に取り扱い開始します。これにより「さとふる」で取り扱う自治体数は、計145県市町村(長野県、鳥取県、佐賀県および142市町村)となります。


<2月15日に取り扱いを開始する自治体>

自治体名寄付金の主な使途主なお礼品
北海道北斗市(ほくとし) ■北海道新幹線を活かした産業の振興と雇用の場をつくる事業
■北斗らしさを活かして人を呼び込み・呼び戻す事業
■子どもを生み、育てたいという希望をかなえる事業
■住み続けたいという暮らしの環境をつくり守る事業
■北斗市の地域振興に関すること
【地元ブランド】おぐにビーフ黒毛和牛サーロイン、ロースすき焼用、部位いろいろ切り落とし焼肉用、菜の花にしん漬け、こだわり羊羹4種食べくらべセット、北斗市(旧大野町)特産マルメロ加工品三点セット、北斗市限定酒セット、ほっとマルシェおがーるおススメ「晩酌セット」「トラピストセット」「おかずセット」「おやつセット」「トマトセット」
茨城県稲敷市(いなしきし) ■産業および観光の振興に関する事業
■自然環境の保全に関する事業
■福祉の充実に関する事業
■教育、文化活動およびスポーツ振興に関する事業
■その他、市長にお任せ
【28年産】稲敷産コシヒカリ、【28年産】稲敷産あきたこまち、【平成28年産米】ふっくらもっちり茨城県稲敷市産ミルキークイーン白米、小菅味噌糀店の味噌造りセット&こだわりセット、【平日限定】JGM 霞丘ゴルフクラブご招待券(ペア)、【霞南ゴルフ倶楽部】平日限定1組4名様1Rプレー券

株式会社さとふるは、ふるさと納税を通して地域活性化を推進しています。「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まる ふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」をコンセプトに、「さとふる」で寄付先の自治体やお礼品の選定、寄付の申し込み、寄付金の支払いなどができるサービスを提供しています。また、自治体向けには寄付の募集や申し込み受け付け、寄付金の収納、お礼品の在庫管理や配送など、ふるさと納税の運営に必要な業務を一括代行するサービスを提供しています。

株式会社さとふるは今回の取り扱い開始を通して、ふるさと納税を北海道北斗市および茨城県稲敷市と共同で推進し、地域の魅力を広く伝えることで地域活性化に貢献していきます。


以上


●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
●この報道発表資料に記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

ページ上部へ